FC2ブログ
こんにちは^^今日は生憎の厚い雲り空となっているここ鹿嶋地方です。雨もたまにポツリポツリと降っていて、湿度が高く梅雨を彷彿とさせるような一日となりそうです。


さて、「脳を若返させる方法」ということですが、最近この手のテレビ番組を見る機会が増えました。これらの番組の感想を踏まえ、脳について書いていきたいと思います。


ある番組では、脳を若返させる方法として、
●美しい ●綺麗 ●素敵 ●誰かを尊敬する、共鳴する ●感謝する ●美味しいと心から感じるなど、前向きな感動によって脳全体の機能があがり、脳が若返るという内容を放送していました。

またある番組では、「目」からの情報により脳は活性化し、目の力を鍛える事によって脳を活性化し、脳の若返りを図るといった内容を放送していました。


一つ目の番組の方法としては、脳内ホルモンを活性化する事により、脳の状態を常にいい状態に保つことによって脳全体が活性化し、脳の若返りを図るといった方法です。

2つ目の番組の方法としては、脳全体をくまなく刺激する事によって、脳の伝達速度を上げる事によって脳全体を活性化し、脳の若返りを図るといった方法です。

いい方を変えれば、一つ目は栄養ドリンクを脳に与えて活性化を図るのに対し、2つ目は脳を運動させることによって偏りなく脳を鍛え活性化させるという事になります。

まとめますと、普段の生活において、美しい、美味しい、ありがとう、興奮など自分が前向きに考えられる事によって、アドレナリンという栄養を脳に与え、目の動きや運動などによって脳全体の血流を過不足なく滞りなく流すといったような事が、一つ脳の活性化、若返りに有効なのです。


私の考えとしては、以上の事柄はもちろん有効ですが、それ以外にも考えられる事が多々あります。

その一つとして「ストレス」があります。というのは、ストレスなくして感動が無いからです。もちろん過剰なストレスは様々な疾患の原因となる事は承知の事ですが、少しのストレスは必要悪なのです。このストレスが無いと先ほど書いた「感動」が生まれてこないからです。ストレスがあって初めて大きな感動が生まれ、それが脳の若返りに必要不可欠なのです。


更に必要なのが「食」と「内臓の状態」です。

必要な食事を取る事によって、それを消化吸収、転化することによって脳に必要な栄養が作られ、脳が正常にその働きを全うすることが出来るのですが、入ってくる食事の内容が悪かったり、内臓が弱く入って来た飲食物を消化できない、転化出来ない、運べないといったような事があると、脳への栄養運搬が滞るので、脳の機能が段々と弱っていってしまいます。

特に胃腸と肝臓、腎臓は重要で、これらが弱ると栄養の吸収、転化、脳によくないものの分解、解毒、排泄の機能が滞る為、脳に必要な栄養が作られない、毒物の蔓延、酸化などが引き起こされ、脳の弱りの原因になります。

逆にいうと、きちんとした食事を行い、胃腸や肝臓、腎臓を労わってあげると、脳の若返りが図れるという事になります。



食と内臓の状態の管理、脳を若返させる方法として

☆食事は日本食中心でバランス良く、よく咀嚼して腹八分目
☆間食はなるべくしない
☆乳製品、菓子類、ジャンクフード、ファーストフードは控えめに
☆あぶらものは控えめに
☆冷たいものは摂らない
☆夜9時以降は何も口にしない
☆繊維質のものを積極的に食べる習慣を
☆自分に合った運動を続ける習慣を(なるべく外で気持ちよく自分を解放できる空間を利用する)
☆景色を見ながら楽しいウォーキングを
☆自分の趣味を見つけ一緒に楽しむ友人を
☆積極的に社会と関わる習慣を
☆おしゃれに気を使う
☆尊敬できる人と積極的に関わる
☆過剰なストレスからは遠ざかる
☆食事はみんなと和気あいあい
☆夜はゆっくりと休み規則正しい生活習慣を
☆寝すぎない、だらだらしない
などが考えられます。

漢方薬としては
★胃腸の働きを改善させるもの
★血を増やす働きのあるもの
★腎臓の働きを助け、体の水分量の管理を助ける作用のあるもの
★血流改善薬
★抗酸化作用のあるもの
★脳の異常な興奮を抑えるもの
などを主に用います。



普段の生活や考え方をちょっと変えてみるだけで、脳や体の状態はずっとよくなります。
いつまでも心も体元気いっぱいでありたいですね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ