FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。昨日の気温と比べると、なんと10℃以上気温差があるようです。体を冷やして体調を崩さないようにしていきたいですね!


さて「尋常性乾癬の漢方治療」ということですが、この尋常性乾癬でご来店なさるお客様が増えてきています。現代医学では原因が分からないとされており、根本治療は確立されていない皮膚疾患とされているようです。

では、漢方療法ではどのような治療を行うのかといいますと、基本的には「体のバランスを整える」といった方法を用います。体に熱がこもっていれば清熱を行ったり、胃腸に余分なものが溜まっていれば、それらを排出するような方法を行って体のバランスを整えていくのが王道ですが、なかなか体のアンバランスが見受けられない方が多いのが、この尋常性乾癬で悩まれているお客様の特徴です。

それでは、アンバランスが見つけられないと治療が出来ないのかといいますとそれは違います。特にこれといった訴えやアンバランスは見つけられなくとも、乾癬という形で体に表れていますので、それを頼りに体質改善を行います。

当店では、乾癬は自己免疫系の疾患と捉え、炎症因子の排出をスムーズに行うといった事を行っていきます。この炎症因子ですが、胃腸や肝臓で分解吸収、代謝しきれない物質が、停滞又は皮膚に到達することで炎症が引き起こされると考えます。

炎症因子の排出は、胃腸の分解機能を高め、飲食物の吸収、排出をきちんと出来るようにします。更に肝臓の働きを助け、タンパク質の分解排出がスムーズにいくような方法を漢方薬にて行います。

通常からだ全体が極端に弱っている場合を除き、からだ全体の解毒能力を高め、炎症因子を排出するといったような方法を用います。


乾癬で当店にお越しになる方々、経過はスムーズで、この間お越しになったお客様などは、「竜胆瀉肝湯」という漢方薬をお勧めし、一カ月間服用したところ、真っ赤に腫れあがっていた患部が薄ピンク色になり、拡大憎悪もなくなり、全体的に縮小したと喜んでいました。

もちろん漢方薬だけではなく、動物性たんぱく質、乳製品、ジャンクフードの節制を約束して頂いています。




皮膚疾患の多くは、胃腸や肝と深い関係があります。これらの働きを助けることによって多くは改善の方向に行きます。

原因を根本から改善して、いつまでも元気いっぱいでありたいですね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ