FC2ブログ
こんにちは^^相変わらずさわやかな初夏の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。穏やかな日が続いていますので、ここにきて風邪でご来店になられるお客様が極端に減ってきました。このまま穏やかな日が続くと良いですよね!


さて、ストレスによって出る湿疹ということですが、このような訴えでご来店なさるお客様が最近増えてきています。

●最近仕事が忙しい
●失恋した
●夫婦喧嘩
●緊張するような行事が続いた
●慢性的な悩み、緊張
●生活環境、食生活の変化
●気候の急激な変化
などによって、精神的、肉体的ストレスが加わると、皮膚炎となってあらわれる方がいらっしゃいます。この原因について書いていきたいと思います。

人間はストレスが加わると、慣れないストレスに対応しようと、体に栄養を溜め込もうとしたり、免疫が亢進したりします。この反応が強くなると、からだ全体のバランスが崩れる事によって、皮膚炎が引き起こされるのです。

体に栄養を溜め込もうとする反応が強すぎると、体の各所に不純物が停滞しやすくなります。この不純物に更新した免疫が反応すると炎症が起こります。炎症反応が強く出すぎると皮膚炎が引き起こされるのです。

なぜ皮膚なの!?という意見を聞くのですが、皮膚というのは常に刺激に晒されています。日光、接触、皮膚の常在菌などによって常に刺激を受け続けているので、その刺激に対して免疫が過剰に反応してしまい、炎症が起きやすくなるのです。



改善法としては、ストレスから遠ざかり、脳の過剰な興奮性を和らげるということを一番に行います。

過剰なストレス、緊張があっては、いつまでたってもホルモンの過剰分泌が止まらないため、免疫の暴走は止まりません。この暴走を止めるには、原因となっているストレスから遠ざかり、脳の興奮性を緩和しなければなりません。

しかし、仕事をしていたり、ストレスから遠ざかれない人が数多くいらっしゃいます。そのような方には漢方療法があります。各種漢方薬によって、血流を改善し、脳の興奮性を抑えるような漢方薬を服用し、場合によっては皮膚の炎症を抑えるようなもの、体にたまった余分なものを排泄する作用のあるものなどを加味していきます。



皮膚炎には必ず理由があります。その理由を見抜き、体のバランスを改善することによって、不快症状を緩和していけるといいですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ