FC2ブログ
こんにちは^^朝から降ったりやんだりと、ぐずついた天気となっているここ鹿嶋地方です。2日連続しっとりとしたお天気となっており、疲れた心と体を癒すにはピッタリですね!


さて、「腸内環境改善は痴呆や精神疾患も改善する」ということですが、その理由の一つについて書いていきたいと思います。


まず、今回の痴呆や精神疾患の原因として取り上げるのが、「アンモニア」です。

このアンモニア、肉や魚などに多い「タンパク質」を摂取すると、それを代謝する際に発生する物質ですが、通常の量の摂取で、胃腸や肝臓が元気であれば、速やかに代謝分解され、体外に尿として排泄されるので問題ないのですが、摂取量が多かったり、胃腸や肝臓に問題があったりすると、体内のアンモニア量が増えてしまうことによって、脳神経や全身の細胞などが酸化されてしまいます。

一番ダメージを受けるのが脳神経で、体内アンモニア量が増えた状態が続いてしまうと、各種精神疾患の原因となるばかりか、ひどい場合は脳の機能が障害され、健忘症や痴呆へと発展していく結構恐ろしい物質なのです。


そこで、このアンモニア量を減らす対策ですが、安易に考えるとタンパク質の摂取を減らせばいいのでは!?と考えられがちですが、タンパク質というのは体になくてはならないものです。安易に減らしてしまうと、体全体の内臓や筋肉の働きが極端に悪化してしまい、脳神経以外の場所の損傷が進んでしまう恐れがある為、「食事はバランス良く!」というのが基本となります。

そこで注目されるのが、タイトルに書いた腸内環境の改善です。体内のアンモニア発生の約半分は、腸内細菌がタンパク質を分解する時に発生します。このアンモニアの発生を、腸内善玉菌を増やしたり、お通じをよくする事によって腸内環境を良好にすると、低減する事ができるのです。


まとめますと、腸内善玉菌を増やしたり、お通じをつける事によって、腸内環境を良好にすると、体内で生成されるアンモニアの量が低減されるため、それを無毒化する肝臓の負担が低減します。肝臓が元気になると、他の毒物の無毒化や各種栄養の生成がうまくいくようになる為、体全体(特に脳)が元気になります。元気になるという事は、必然的に痴呆や精神疾患も改善されていきます。もちろんアンモニアの生成は原因の一つであって、全てではありません。痴呆や精神疾患の原因を見極めるには、その他と総合的に見極める必要があります。

しかし、腸内環境を良好に保つという方法は、自己で管理出来、尚且つその効果は確実なものであります。是非健康を保つ上で有効な手段なので、試してみる価値があるのではないでしょうか。



腸内環境を良好に保つ手段として
○食事はバランス良く良く咀嚼して
○日本食中心で旬のものを
○食物繊維を積極的に(玄米五分付きお勧めです)
○発酵食品を積極的に
○間食はしない
○ジャンクフード、ファーストフード、加工食品、菓子類は摂らない
○揚げ物は自分の家で揚げたもの以外は食べない
○夜間は飲食しない
○あぶらものは控えめに
○規則正しい生活習慣を送り、毎朝決まった時間に排便を促す習慣を
○冷たいものは飲まない
○ストレスから遠ざかる
○毎日歯磨き舌磨きの習慣を
○タンパク質過剰は避ける
○毎日自分に合った運動を続ける習慣を
○お酒はほどほどに
などが考えられます。

漢方としては、各種食物繊維+善玉菌配合食品、酵素飲料、各種胃腸や肝臓の機能を改善する漢方薬や腸内を掃除する作用のある漢方薬、尿素への転換を助ける漢方薬、血流改善薬、胃腸や肝の働きをスムーズにさせるものなどをその方、その症状によって用いると効果的です。



いつまでも良好な腸内環境を保ち、心も体も健康でありたいですね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ