FC2ブログ
こんにちは^^朝からしっとりとした雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。 
先ほどニュースで、関東地方が梅雨入りしたとの報道がなされていました。ジメジメして鬱陶しい時期ですが、夏前に体を休め、暑い夏に備える大切な時期です。英気を養い万全の態勢で夏を迎えたいですね!

さて、しゃっくりのご相談ということですが、たまにこのしゃっくりが止まらないとのご相談をお受けする事があります。ついこの間も50代半ばの男性から、しゃっくりが一週間止まらないのでどうにかしてくれ、とのご相談をお受けしました。

一日我慢するのも非常に辛いしゃっくりですが、一週間も我慢したなんて!! 
自分に置き換えて考えると、とてもじゃないですが辛すぎて我慢できそうもありません。

この方も、ただ黙って一週間我慢した訳ではなく、各種医療機関にて治療を試みたもののうまくいかず、他の漢方薬局にて「芍薬甘草湯」を勧められて服用してみたものの、全く不変とのことで、当店へたどり着いたといいます。


このしゃっくり、漢方業界では、柿のヘタがあまりにも有名です。生薬名では柿テイ(シテイ)と呼ばれています。
この柿のヘタですが、効能は胃を温め、胃腸の働きを本来の働きに戻すといった事がいわれています。

人間の胃というのは、冷えたり緊張したりすると、本来の働きが出来にくくなり、入って来た飲食物を消化し腸へ運ぶという働きが出来なくなり、硬く硬直し、入って来た飲食物を逆に上に送ろうとします。この状態となった時の症状として「しゃっくり」があるのです。

なので治療法方としては、冷えた胃を温め、緊張を取り除き、入って来た飲食物を腸へ下ろすといった、本来の働きへ戻してあげる事を行えばいいのです。

この働きに戻してあげるのに有効なのが「柿のヘタ」なのです。


しかし、当店にはこの柿のヘタがございません。
生薬の取り扱いをあまりしていないため、柿のヘタのほうな珍しい生薬は取り扱ってないのですが、それに代わるエキス剤は沢山取り扱っています。

胃を温め、胃の働きを正常にする漢方薬として、「呉シュ萸湯(ごしゅゆとう)」と「柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)」を3日分お勧めさせて頂きました。



それからしばらくしてご来店なさり、一日分服用したらピタリと止まったとのこと。
わざわざ御礼だけ言いに来て下さいました。

お客様の笑顔が何よりの宝物です。

こちらこそありがとうございました^^



しゃっくりと言えば、赤ちゃんがよくしゃっくりをしていますね。
赤ちゃんのしゃっくりの原因もお腹が冷えている事が原因の事が多くあります。最近よくしゃっくりするなと思ったら、胃腸が少し弱っているのが原因かも知れません。
そんな時は冷たいものは飲まさずに、様子を見ながら少しミルクの量や離乳食を減らしてみてもいいかもしれませんね。

しゃっくりも体のバランスが崩れている一つのサインです。そのサインを見逃さずに体を労わる事によって、体のバランスが修正され病気を防ぐ手立てとなります。先手先手で病の原因を摘み取り、いつまでも元気いっぱいでありたいですね!










プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ