FC2ブログ
こんにちは^^朝から真夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。
まだ6月ですが、真夏と言ってもいい時期となりました。皆さん実施していると思いますが、真夏の養生である日よけの帽子、日焼け止め、こまめな水分補給などを行い暑さに備えて下さいね。

さて、そばでイライラ、ストレス解消!ということですが、我々に身近な「そば」に含まれる有効成分によって、イライラやストレスに効果があるのです。

その有効成分とは「ルチン」というフラボノイドと呼ばれる成分です。
このルチンとはどのような成分なのかといいますと、最近の研究では「抗酸化作用」「血流改善効果」があるといわれています。

漢方薬でも同じフラボノイド類で抗酸化作用を期待されているものがあります。
当店でも売れ筋の「心サージ」という商品がそれに当たりますが、同様の効果を期待して、ストレスの軽減、血流の改善、各所の炎症の抑制、美肌などの目的でお使い頂き、ご好評頂いております。

「抗酸化作用」「血流改善作用」がなぜストレスやイライラに良いのかと言いますと、ストレス状態(緊張)やイライラしている時というのは、筋肉は収縮し、脳は充血します。筋肉が収縮するので、末端部や体表部の血流は悪化し、逆に脳は充血が進み満員電車状態となってしまいます。これは体が危機的状態に対応しようとして、全身の司令塔である脳に栄養を集めようとする為なのですが、過剰に栄養が集まってしまうと、余計にイライラやストレス感が増してしまったり、考えがまとならなかったりして様々な面で障害が発生します。

そこで、この血流改善効果のある物質を体内に取り入れると、その血流改善効果により、末端の収縮してしまっている血管を正常な状態へと改善することによって、全身のバランスを改善する事によって脳の充血を緩和させイライラやストレスを改善させるのです。

考え方を変えると、ルチンの血流改善効果とは、神経の緊張を取る事によって、過緊張している筋肉をほぐす事によって血流を改善させるということが言えるのです。

なので、イライラが強かったり、緊張が強かったりするよな方にピッタリの食べ物なのです。
しかし万人に良いという訳ではなく、著しく体が弱っているような方がそばなどを過食すると、その血管拡張作用により余計に脱力感や疲労感が増してしまう事も考えられますので注意が必要です。(食事はバランスが大切です)


自分もそばを食べると、その効果をすぐに実感できます。
疲れている時や、頭脳労働をした時、情緒不安定な時などに食べると、す~っと落ち着いてくるのが分かります。もちろん食事をする時に強くなる副交感神経の役割もあると思うのですが、他の食事の時には感じられない「落ち着く感じ」がするのは間違いありません。

ストレス社会の救世主!?になるかもしれませんね!笑





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ