FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。昨日の夜ニュースで盛んに放送されていましたが、ここ茨城昨日の夕方から夜にかけて、台風のような嵐に見舞われました。あと数日昨日のように天候が急に変化する日が続きそうなので注意したいですね。

さて、気圧が低くなると汗が漏れやすいということですが、昨日の大嵐のように、雨や曇りの日などで気圧が低くなると汗が漏れやすくなるのです。

というのは、気圧が高いということは、それだけ人間の体に対して、外から圧力がかかっている事を意味します。極端な言い方をすると、水の中に入っている時は体に水圧がかかりますよね!?これと一緒で、晴れていて気圧が高い時というのは、体の外側から圧力がかかっています。圧力がかかっているということは、汗が漏れにくくなるという事なのです。

逆に低気圧になると、外からの圧力が減るので、体液が外に漏れ出しやすくなるのです。

この効果により、日中はあまり汗をかかなかったのに、夕方雨が降るとなんだか急に汗ばむ、体がジメジメするといった事を感じやすくなるのです。


以上の理由により、熱中症や夏バテ傾向がある方は、晴れている日よりも、曇りや雨の日で気温が高い日に、汗がとめどなく流れる事により、体力を奪われてしまい症状が悪化するといった事が考えられるので、特に曇りの日や雨の日は注意が必要なのです。

気圧の低い日は特に体力の消耗に注意して、こまめに水分を摂取したり、エアコンをかけるなどして対策しましょう。

汗もそうですが、雨や曇りの日など気圧の低い日は具合が悪くなる。といった方は、外からの圧力が低下した事による体調の悪化が考えられます。これは漢方でいう「気虚」といって、体全体のパワー不足が体調悪化を引きおこしていると考えられます。

改善法としては、各種漢方薬で弱いところを補ったり、自分に合った運動を毎日続け筋力を高めたり、食事内容を手作りで和食中心とする事によって内臓の負担を減らす。ストレスから遠ざかるなどの方法が有効です。

是非自分に合った方法をうまく組み合わせて、体調管理していけるといいですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ