FC2ブログ
こんにちは^^相変わらずエアコンなしではいられない暑さとなっているここ鹿嶋地方です。ここ何年か、夜寝る時にエアコンをつけて寝た記憶はありませんが、今年は状況が違い、逆にエアコンを付けて寝ない日の方が少なくなっています。

さて、思春期のイライラという事ですが、最近子供さんのご相談をお受けする事が多くなっています。そのご相談内容とは、「子供が情緒不安定で困っている」というものです。

小学生の頃は全くそんな事はなかったらしいのですが、15歳になった位からイライラしたり暴れたりする、朝起きられない、ちょっとしたことでも疲れる、集中力がない、朝方まで寝ないなどの行動が目立つようになったといいます。

それら今までなかった行動の変化の原因ですが、一言でいうと「ホルモン分泌が活発になるから」です。
思春期というのは、子供の体から大人の体に変化する時です。声が変わったり、毛深くなったり、骨格が太くなったりなど急に体が変化する時期ですよね。この時期というのは体を変化させるために通常より沢山のホルモンが分泌されます。ホルモンが分泌されるという事は、脳が興奮している、興奮しやすい状況になっているといえるのです。

脳が興奮しやすいということは、イライラして切れやすくなったり、興奮しすぎて疲れやすくなったり、考えがまとまらなかったり、色んな事が気になったりなど、様々な行動思想を変化させてしまう原因となるのです。

ちょっと違う面もありますが、更年期や妊娠出産前後などとも「体内ホルモンの急激な変化」という意味では同じ事が起こっているといえるのです。

こう考えてみれば、思春期における情緒不安定も当たり前といえば当たり前として理解できますよね。
「なぜこんなことをするんだ」
「なぜ言う事をきかないんだ」
「なぜこれくらいの事で怒るんだ」
という疑問があったかと思いますが、それはその人間性がそうさせているのではなく、一過性にホルモンの分泌が高まっている事による「脳の過興奮」が引き起こしていると考えると、対応に柔軟性が出てくるのかな!?と思います。

若輩者の自分が言うのもなんですが、「諦めず柔軟な心と愛情をもって付き合っていく」事が、不安定な思春期の子供さんと付き合っていく方法なのかな~なんて思います。

もちろん各種漢方薬も場合によって適応になります。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ