FC2ブログ
こんにちは^^日差しははまだきついですが、風はすっかり秋らしくなりました。どうやら台風が秋風を連れてきたようですね。秋風と共に、外で鳴いている虫達の声も秋らしく変わってきました。日々季節の移ろいを感じる事ができる田舎っていいな~とつくづく思います。

さて、「食欲不振を訴える方が急増」ということですが、店頭の漢方相談にて食欲がない、胃もたれ、腹痛、だるいなどの訴えをされるお客様が急増しています。

そのほとんどが医療機関にて診察をされ、特に異常がないといわれ当店にご来店になられます。

この食欲不振の原因ですが、人それぞれ微妙に違いはしますが、当店にお越しになられるお客様のほとんどが「疲れ」によるものです。暑かった夏の疲れがここへきて出ているのです。

尋常ではない暑さに加え、冷たいものの摂取、紫外線の刺激、汗のかきすぎや紫外線・胃腸虚弱などが原因による栄養不足などが原因となり体全体が疲れる事によって「食欲不振」が発生するのです。

体全体が疲れる事によって胃腸に影響が及び、胃腸が疲れ栄養の吸収が悪くなると更に体が疲れてしまうという悪循環がおこります。そうなると体の栄養状態が悪化しますので、貧血や脱水、めまい、精神状態の悪化、疲れ、だるさなどの症状が起こりやすくなるのです。


よく夏バテをしていて食欲がない時に、無理やりに精のつくものを食べた方がよいという話を聞きますが、胃腸が弱っている所へ精の付くこってりとした食事をしてしまうと、益々胃腸の状態を悪化させてしまいますのでよくありません。夏バテをしていて胃腸の調子が悪い時は、なるべく味の薄いあっさりとした消化のよいものを食べる事が回復に繋がります。

夏バテ気味で食欲不振が続く時の漢方薬として
☆平胃散 ☆参苓白朮散 ☆六君子湯 ☆人参養栄湯 ☆帰脾湯 ☆茵陳高湯 ☆小建中湯 ☆半夏瀉心湯 ☆桂枝加芍薬湯 ☆麦味参顆粒 ☆ケイギョク膏 ☆各地黄丸類 ☆ビイレバーキング ☆プラセンタ製剤
などがあります。是非見方に付けてこの苦しい時期を乗り切りたいですね!



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ