FC2ブログ
こんにちは^^清々しい秋の風が吹き始めましたここ鹿嶋地方です。いつのまにか夏の風物詩である入道雲は姿を消し、代わりに秋特有の抜けるような青空が見え始めました。過ごしやすくてとても気持ちいいですね。

さて、この頃のように季節の変わり目になると多くなるのが、タイトルにもある「風邪」です。
当店でも、処方箋、漢方相談で風邪の方が増えています。娘も保育園に通っているのですが、保育園でも今週に入って風邪をひいている園児が増えているようです。


ではなぜこの時期に急に風邪が流行するのでしょうか。
理由として考えられるのが

①湿度の低下
風邪の原因となるウイルスは、湿度が高い状況下では飛沫感染の割合が低くなりますが、湿度がグッと低下する秋口になると急激にその割合が高くなります。湿度が低くなるとウイルスが蔓延しやすくなるのです。

②体力の低下
急激に外気温が変化すると体力を奪われます。人間の体というのは最低でも2週間かけて外気温に対応します。急激に外気温が変化するとそれに体が対応出来ません。この時期は主に皮膚にからの熱の放散が進んでしまう為、体力を奪われてしまい、粘膜に付着したウイルスに簡単に負けてしまい風邪に感染しやすくなるのです。

③夏疲れ
暑い夏を乗り切った体は疲れ果てています。この疲れに便乗して風邪ウイルスが体に侵入すれば簡単に風邪に感染してしまいます。

以上がとても簡単になりますが、今の季節の変わり目に風邪をひきやすくなる原因になります。


対策としては、衣服や住居環境、布団などをこまめに調節して体を冷やさない事が重要です。日中暑いからといって、夕方気温が下がり、風が吹いているのに同じ格好でいれば、急激に体力を奪われます。更に、喉が渇くからといって真夏と同じように冷たい清涼飲料水をがぶ飲みしていれば、とたんに胃腸が弱り体力奪われます。

①衣服や住居環境をこまめに調節して体を冷やさない

②冷たいものや果物を過剰に摂取しない

③食事はバランスの良い日本食中心で

④寝不足はしない

⑤だらけ過ぎず規則正しい生活習慣を心がける

⑥スポーツの秋です。積極的に体を鍛えましょう(自分のペースで行う。やり過ぎは逆効果)

などが考えられます。

又、自分はとても重宝しているのですが、少し風邪かな?と思ったらなるべく早めに漢方薬を服用する事です。
早めに対処する事で、ウイルスが体の中で増える前に消し去ることが出来ます。



風邪は生活習慣を見直す事と、早めに対処する事で、その症状を大幅に改善できます。
上手に自分なりの対処法を見つけ、不快な風邪に対応していけると良いですよね!



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ