FC2ブログ
こんにちは^^暑さ寒さも彼岸までという言葉がありますが、本当に的を得ていますね。来週は彼岸の入りですが、ここへきてとても涼しくなってきましたね。

さて、元気な人の勃起不全ということですが、慢性病もなく、精神疾患もなくいたって元気なのにも関わらず、体の一か所だけ元気がないといった方少なくないのでは!?

当店の漢方相談でも、このような勃起不全でお悩みの方からご相談を受ける事がよくあります。

その元気なのにアソコだけ元気がない原因ですが、一番多いのが「脳の過興奮」によるものです。

陰茎が勃起する時の条件として、血液が陰茎へ流れ込むという条件があります。陰茎へ血液が流れ込む事によって勃起するのですが、脳の過興奮があり交感神経優位に体がなっていると、全身の血流、特に末端への血流が著しく悪化するので陰茎へうまく血液が流入せず勃起不全となるのです。

交感神経優位になっていると、脳や内臓へ栄養を送ろうとする事や、筋肉を収縮させ戦闘に備えようとする為に、特に体の末端や体表部への血流が鈍るのです。

脳が過興奮を起こす原因として
○ストレス
○働きすぎ
○筋力トレーニングのしすぎ
○過度の飲酒
○喫煙
○禁止薬物
○性生活過多(一般的な数としては、30代で週2回程度で自分で行う性行為も含みます)
○ゲームのしすぎ
○寝不足
○生活のリズムが一定しない(三交代や夜間の仕事など)
○甘いものや動物性たんぱく質の摂りすぎ
○栄養ドリンクやビタミン剤の飲み過ぎ
○コーヒーやコーラ、玉露などカフェインを含むものの飲み過ぎ
○トウガラシやニンニクなどの香辛料の摂りすぎ
これら全て交感神経を刺激します。度を超えると常に興奮状態となる為、勃起不全へと繋がります。



改善法としては原因を改善する事です。
今の生活の中で何かが脳を興奮させている事と思います。それを改善する事が第一となります。

お仕事などで逃れられない場合は漢方などで改善可能です。
よく用いるのが
☆柴胡加竜骨ボレイ湯 ☆桂枝加竜骨ボレイ湯 ☆抑肝散加陳皮半夏 ☆竜胆瀉肝湯 ☆黄連阿膠湯 ☆冠元顆粒
☆シンサージ ☆シベリア人参茶 
+αとして
☆地黄丸類 ☆プラセンタ製剤 ☆田七製剤
などをお勧めする事が多いです。


これは余談ですが、昔友人が冗談交じりに、「毎日一人で性行為を行うといつまでも若さを保つ事が出来る。俺もやってみようかな~」などと話していたのですが、これは間違いも甚だしい自殺行為なので絶対にやってはいけません。

若さを保つどころか、脳が興奮しっぱなしとなってしまう為、勃起不全となるばかりか、過興奮状態が続く事により脳や内臓が弱る原因にもなりますので絶対にお勧めしません。



今回はちょっと成人向けな話となりました。

不快と思われた方。本当に申し訳ございませんでした




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ