FC2ブログ
こんばんは^^いや~熱後半とはいえ本当に真夏のような暑さが続いているここ鹿嶋地方であります。天候の方も不安定で、昨日の夜はいきなりものすごい雷雨が降り出しビックリしたのを思いだします。


さて「夏の疲れの原因の一つ」と言う事ですが、夏と言えば「暑さ」「汗」ですよね。当然暑い中で動けば、気温が低い時と比べると筋肉の疲労度は全く違ってきます。


夏場は、その疲れた筋肉や各所(皮膚や内臓)の炎症の処理などで、かなりの栄養素を奪われてしまうのです。(知らず知らずのうちに)



特にビタミンB群の消費は必須であり、それらの不足が一番考えられるのが夏の暑い季節なのです。
それらが不足すると

●目が異常に疲れる
●粘膜があれやすくなる
●考えがまとまらない
●何をしてもすぐ疲れてしまう
●人と接するのが極端に嫌になる(特に初対面の人)
●肩こり、神経痛、筋肉痛、腰痛の悪化

などが考えられます。(なんか自分に置き換えてみると思い当たる節がいくつも・・・)

一般的に言われる「夏ばて」という症状ばかりですね!


過剰な暑さによる攻撃から体を守っているが為に、その防御に栄養が使われているので、いつもの量の栄養が各所(内臓や脳)に行かないために、それが各不快症状となってあらわれて来ているのだと思います。


対処法としては、
●とにかく休める時は時間を作ってでも休む(これが一番です!)
●食事はバランス良く日本食中心に!(たまには肉類やウナギが主でも良いですよ)
●加工食品や糖類、アルコールは控えめに(ビタミンB群を消費してしまいます)
●風呂は温めでゆっくりと(深い眠りを誘います)
●ストレスから遠ざかる(神経ビタミンを消費します)


以上日常生活での対処法になります。

各種漢方薬も有効です。


夏ももう少し頑張っていきましょう!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ