FC2ブログ
こんばんは^^連日のものすごい夕立ちに見舞われているここ鹿嶋地方です。夏ってこんなに雷雨になりましたっけ!?それにしても連日ものすごい雷や雨になっています。


ということで昨日のついでにビタミン特集です。

今回は神経ビタミンについて書いていこうと思います。



神経ビタミンと言えば、ビタミンB1、B12です。この神経ビタミンが不足すると、(不足するのは主にB1)

○疲労倦怠感が強くなる
○神経過敏になり不安感やイライラが強くなる
○動悸、脈が飛ぶ感じがする
○めまい
○息切れ
○かすみ目
○不眠症
○悪性貧血
○人が多いところが苦手になる

などの症状が出やすくなります。





ではなぜ神経ビタミンが不足するのかという事ですが、

●食事の偏り、加工食品過多、糖分摂取過剰
●過度の緊張、ストレスを受け続ける環境
●常に不安感やイライラがある過敏な性格
●過酷な頭脳労働、肉体労働
●胃腸虚弱(ビタミンB12は胃粘膜から生成される)

などが考えられます。



食事で補うとすると

B1
○パイナップル
○パセリ
○芽キャベツ
○もやし
○モロヘイヤ
○豚ひれ肉
○豚もも肉
○うなぎ蒲焼

B12
○魚介類
○レバー(鶏、ブタ、牛)
○卵
○牛乳

などが有効なようです。



漢方でのアプローチになりますと

●胃腸虚弱なら胃腸を強くするもの(香砂六君子湯など)
●神経薄弱なら血を増すもの(帰脾錠、プラセンタ製剤、各種補腎剤など)
●体の流通が悪いなら(冠元顆粒、各サイコ剤など)
●直接神経ビタミンを補給する(レバー製剤、プラセンタ製剤など)
●過剰な熱の存在がある場合は(各種清熱剤、滋陰剤など)
●過剰な水分の存在がある場合は(各種去痰剤、利水剤など)

などが漢方を用いる上で良く用いられる対処法です。


神経ビタミン不足の見極めのポイントは、神経を使った後、緊張した後、頭をフル回転させた後、長時間の運転の後などにきまって具合が悪くなる、気が遠くなるといった場合はその不足が原因のひとつとなっている場合があります。


上手に自己管理して体の不快症状が起こらないようにしたいですね!


と言う事で今週ももう少し頑張りましょう!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ