FC2ブログ
こんにちは^^寒さが一段落して、朝から小春日和のようなお天気に包まれているここ鹿嶋地方です。外で動いている方は「暑い」と感じる方も少なくないのではないでしょうか。


さて、「肝臓に血糖値上昇ホルモン」ということですが、昨日の毎日新聞にこのような見出しの記事がありましたのでご紹介していきたいと思います。

この記事によると、肝臓で作られるホルモンの一種に、血糖値を降下させる「インスリン」の効き目を低下させる作用がある事を、科学的に解明したということです。

今までは脂肪細胞にはインスリン抵抗性があるということが云われていて、糖尿病の原因は肥満によるものという考え方が主流だったのですが、痩せていて糖尿病の方も沢山いらっしゃいます。今回のこの記事にによって、その謎が一部解明されました。

なぜ肝臓でこのインスリン抵抗性を示すホルモンが分泌されるかは書いてありませんでしたが、私の意見では、肝臓が何らかの原因で機能低下又は亢進が引き起こされ、バランスを崩すことによってこのホルモンが分泌されるのだと思います。

この肝臓によって糖尿病が引き起こされるという話は、漢方の業界では有名な話で、糖尿病の改善には肝機能を改善させる効果のある生薬を必ず用います。又、お酒をよく嗜まれる方に糖尿病が多いという事実が、肝機能悪化がインスリン分泌に何らかの障害を与えている証拠といえそうです。

漢方医学が現代医学によって証明されるというのは、漢方をますます好きにならせてくれるようで嬉しく思います。
これからも自信をもって漢方をお勧めしていきたいと思います。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ