FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天候となっているここ鹿嶋地方です。秋の晴れ間は本当にすがすがしくて気持ちいいですよね!スポーツや芸術を思いっきり楽しんでくださいね。

さて、「風邪予防薬が売れる時期になりました」ということですが、今年もこの時期がやってきました。各種風邪薬もですが、風邪の予防薬が売れ始めると「冬の訪れ」を実感します。

この風邪の予防薬として当店でお勧めしているのが「板藍根」という生薬配合商品です。

この板藍根ですが、炎症抑制作用があり、風邪ウイルスや細菌などを抑制するといった効果があります。これら効果により、のどや鼻の粘膜において、自分の免疫が正常に働ける環境を整えておく事が出来る為、風邪予防にお勧めしているのです。

人間の体というのは、ストレスを感じていたり、体力の低下があったり、体内のどこかに炎症があったりすると、体の免疫による防御作用が強く出ます。各種免疫はウイルスや細菌など体にとって「敵」とみなされるものがあると、それを撃退しようとします。その撃退する時に起こる反応が「炎症」なのです。

この免疫が亢進していると、敵であるウイルスや細菌がいないのにも関わらず、日光や花粉、ほこり、衣服の刺激、飲食物などにも過剰に反応しやすくなります。これがアレルギーですが、この症状が長く続くとちょっとした風邪ウイルスが粘膜に取りつくだけで、免疫が過剰に反応してしまい風邪症状が強く出るようになります。

繰り返し風邪をひいてしまう。風邪症状がいつまでも治らない。といった方の多くは、以上の免疫の過亢進が原因となり炎症反応が強く出ることによって引き起こされているのです。

改善方法としては、「一旦炎症を鎮静化させ、脳の興奮を抑える」といった事を行います。
免疫の暴走によって引き起こされた炎症を改善し(炎症を抑えないと免疫の暴走は止まらない)、免疫を暴走させる命令を下している脳の興奮を抑えるという事を行えばいいのです。


症状が軽い場合や健康な方の予防には、先ほどご紹介した「板藍根」によって炎症を抑え、抗ウイルス作用に期待するだけで、十分風邪の予防になります。

一方、繰り返し風邪をひいている方や症状が重い方には、「板藍根」プラス柴胡桂枝湯や小柴胡湯、柴胡桂枝乾姜湯などの脳の興奮性を抑えながら胃腸の状態を整え、血流を改善させる作用のある各種柴胡剤を用います。更に体力の低下が著しい場合には、体を元気にする作用のあるものなどをプラスしてお勧めするようにしています。



風邪という病は本当に辛いですよね。
少しでも辛い症状を和らげる為に、日々漢方によって応援しています。少しでも多くの方が辛い思いをしないようになればと思っています。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ