FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず気持ちのいい晴れの日が続いているここ鹿嶋地方です。晴れて気持ちがいいのはいいですが、朝晩は気温がぐっと下がりますので、体を冷やさないように気をつけてくださいね。


さて、「ストレスと虫歯の関係」ということですが、この両者かなり密接に関係しているのです。
よく巷でも「虐待を受けている子供には虫歯が多い」などといわれていますが、これは虐待を受けるストレスによって虫歯が引き起こされているのです。

ではなぜストレスを感じると虫歯になるのでしょう。
まず答えからですが、ストレスを受けると、口内のphが酸性に傾く事によって、虫歯の原因菌である乳酸や飲食物によって歯が溶解し虫歯が発症するのです。

口内のphが酸性に傾く原因ですが、通常口内のphは6.8~7の中性で保たれています。その中性で保たれるのに必要不可欠なのが唾液です。さらさらとした潤沢な唾液が滞りなく分泌され、更に口内の温度も通常の温度で保たれる必要があります。

この状態が保たれていて、間食を辞め、一日2回(特に就寝前は大切)の歯磨き+軽く舌磨きを行っていれば、虫歯の発症率は低く抑えられるのですが、ストレスや飲酒、喫煙、間食過多、歯磨き不足などが加わると、口内phが悪化します。

なぜこれら原因によってphが悪化するのかといいますと
①ストレス
ストレス全身を緊張させ筋肉や血管を収縮させます。当然口内周辺の筋肉や唾液腺も収縮しますので、唾液の分泌が悪化します。唾液の分泌が悪化すると、口内に生息している細菌や飲食物のカスなどを洗い流す事が出来にくくなることによって、口内環境が悪化しphが酸性に傾くのです。

②飲酒
飲酒は口、食道、胃、腸といった消化器官に炎症を引き起こします。更に飲みすぎると交感神経を興奮させる作用をもつので、体をストレス状態にしてしまいます。炎症+ストレス状態となると当然唾液の分泌や質に影響が及びますので、口内環境が悪化しphも酸性に傾きます。

③喫煙
喫煙は血管を収縮させます。当然唾液腺も収縮させるので唾液の分泌が悪くなります。①と同じ理由によりphが酸性に傾きます。

④間食過多、歯磨き不足
これは説明の必要はありませんよね!? ものは腐ると酸性に傾きます。飲食物のかすがいつまでも口内にある状態が続くと当然腐食し酸性になり歯を痛めます。


もちろん先天的体質もありますが、虫歯は生活習慣によるものが多いようです。
歯は一生ものです。きちんと管理していつまでも健康な歯で美味しい食事を楽しんでいきたいですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ