FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。一昨日あたりから寒い日が続いていますが、雨が降るとより一層寒さが増しますよね。風邪が非常に流行っていますので、体を冷やして風邪をひかないように気をつけたいですね。

さて、「月経前に起こる不安感、眠りが浅い、やる気がしないという方」ということですが、このような訴えでお悩みになられている方のご相談をお受けすることがよくあります。

その原因と対策について書いていきたいと思います。

月経前にうつ傾向になる不快症状の原因として一番多いのが、体全体の弱りが原因となって、胃腸や心臓などの働きが少し弱ることによって不快症状が引きおこされるというものです。

元々体質的に体が強くなかったり、出産や育児で体が疲れていたり、ストレスや仕事のしすぎなどで体(特に胃腸や心)が弱っている時に引き起こされやすい症状なのです。

このような方の特徴として、月経前もですが、月経中もあまり具合がよろしくない方が多いです。
これは、月経によって血が失われる事と関係しています。各内臓の臓器というのは血を栄養として動いていますので、その血が月経によって失われると、疲れている臓器が益々疲れてしまうというのがその理由です。



改善法として考えられるのが
○ストレスから遠ざかる
○食事は日本食中心でよく咀嚼して
○日常に自分にあった運動を取り入れる
○体を冷やさない、冷たいものは取らない
○甘いものは取りすぎない(間食は控えめに)
○寝不足はしないで寝すぎない(就寝は11時前に)


漢方薬としては胃腸や心に効果のある
「帰脾湯」「補中益気湯」「人参養栄湯」「婦宝当帰膠」などを主に用います。


漢方は、西洋医学では病気として扱われない不快症状を緩和させる事を得意とします。しかもその不快症状が引き起こされている原因を分析して、ピンポイントで不快症状を緩和させることが出来ます。しかし体質改善が不快症状改善に必要な場合がほとんどを占めますので、場合によっては改善に少し時間がかかる事がありますが、それは体に無理なく改善していくが為なので、必然といえるのです。

この素晴らしい漢方を不快症状緩和に少しでも役立てていただけたらと思います。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ