FC2ブログ
こんにちは^^晴れたり曇ったり雨が降ったり、とても忙しい天気となっているここ鹿嶋地方です。風がとても冷たくなっていますので冷やさないように注意してくださいね。


さて、「急に起こる目の不快症状」ということですが、慢性ではなく急に起こる目の不快症状の原因について書いていきたいと思います。

まず最初に、目がチカチカしたり、黒い雲のようなものがちらついていたり、激痛、急に見えづらくなった、ひどい充血、ただれなどは医療機関での治療が必要になります。漢方や自助努力も必要ですが、医療機関にて適切な治療が最優先です。


今回ご紹介する目の不快感とは
○最近急に目が疲れやすい
○目が疲れると充血しやすい
○朝起きると眼やにが出る
○目が鬱陶しい
○普段見えているものがぼやける
○普段使用しているコンタクトやメガネがあわない
○目やその奥、周辺がたまに痛くなる
などの不快症状が急にしたりしなくなったりするというものです。


これら不快症状が急に引き起こされる原因として考えられるのが、「血流の悪化」です。
○ストレスによる心身の緊張
○ストレスや薬剤性、飲酒などによる肝腎機能の低下
○下痢や便秘
○胃腸の機能低下
○腸内環境の悪化
○体の各所の炎症、感冒
などによって、急に血流が悪化することによって、急に「目」の不快症状が引き起こされるのです。

目というのは毛細血管の塊であり、血流の障害というのは、末端の毛細血管に一番影響が及びやすいという理由で、血流が悪化すると目に症状が出やすいのです。



改善法としては、ストレスがある場合はストレスから遠ざかり、運動やカラオケなどで体を動かしたり、声によって体全体を震わしたりすると血流改善に効果があります。内臓の機能低下が考えられるような場合は、規則正しい生活習慣を送り、酒たばこ、労働過剰、肉食や甘いものの過多は無くし、体に優しい生活習慣を送るようにします。

漢方薬では、逍遥散、柴胡清肝湯、冠元顆粒、冠脈通塞丸、牛黄、菊花、大黄、五涼華、釣籐散、竜胆寫肝湯などをその方、その症状によってお勧めする事が多いです。



目の不快症状は体からのサインです。普段から血糖値が高めの方などでは、一時的に血糖値が上昇しているサインとして目の不快症状が引き起こされる事があります。放っておいてすぐに治ってしまう場合はそれほど気にしませんが、何度も繰り返したり、他の不快症状が付随するような場合や、やや慢性に推移し、眼科などで異常がないと診断されたような場合は、生活習慣の見直しや漢方などで改善したほうがいいでしょう。




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ