FC2ブログ
こんにちは^^朝からすがすがしい晴れとなっているここ鹿嶋地方です。季節は冬に移ろい、これからどんどん寒くなっていきますが、体を冷やして風邪などをひかいなように気をつけてくださいね。


さて、「強い肩こり、疲労感、目の疲れを感じる方」ということですが、これら不快症状3点セットを訴えてご来店なさるお客様が増えています。

そして、こられ症状を訴えてご来店なさる方全てに共通するのが、多かれ少なかれ「ストレス」を感じているといいうことです。このストレスですが、本人は明らかなストレスを感じていなくとも体はストレスを感じ取っていて、それが不快症状の原因になっている事も多いので注意が必要です。


ストレスが原因となり、強い肩こり、疲労感、目の疲れを感じる根本原因として多いのが

○働きすぎ、体の休息が足りない
○パソコン、ゲームなどのしすぎ
○栄養ドリンク、ニンニク製剤の摂りすぎ
○対人ストレス、欲求不満、体の調子が悪いことによるストレス
○運動不足又は激しい運動のしすぎ
○栄養の偏り、ジャンフードの過剰摂取、食べすぎ又は栄養不足
○体の冷え、季節の変化
○アルコール、たばこの摂りすぎ
○うつ、不眠、各種慢性病など
○家事、子育て、同居、出産など
○長時間の運転など、同じ姿勢を取り続ける事

などが原因となり、それが体にとってはストレスとなる事によって不快症状が発生します。


これら原因によって、体がストレスを感じると脳が興奮します。脳が興奮すると全身の筋肉が緊張しやすくなり、筋肉の緊張により血管が圧迫され血流が悪化します。血流が悪化することによって影響を受けやすいのが末梢の血流ということになり、目の毛細血管の血流が障害されると目が疲れやすくなります。更に一番筋肉が緊張しやすいのが肩なので、ストレスによって緊張が続くと肩が凝るのです。

この状態が長く続くと、全身の筋肉が疲れ果ててしまうことにより「慢性的な疲れ」が引き起こされるのです。



改善法としては、まず原因の欄に書いた事で自分で改善できるものに関しては自分で改善します。更に
●仕事中はこまめに休憩するようにする
●遠くを見たり近くをみたりしてピントフリーズを避ける
●こまめにストレッチを行う(下半身もよく行う)
●ぬるめの入浴でリラックス
●甘いものや炭酸飲料、カフェイン類、アルコール、たばこは控えめに
●ストレスを強く感じている時はニンニク類やビタミン剤、栄養ドリンクは控えめに
●意識して笑ったり、意識してよく話するようにする。食べ物はよく咀嚼する
●早寝早起きを心がけ規則正しい生活習慣を
などが考えられます。

漢方薬では、各種サイコ剤や血流促進剤、解毒や代謝を高める作用のあるものなどが主となります。



強い肩こり、疲労感、目の疲という三点セットは確実に体が過剰なストレスを感じているというサインです。
長期的な過剰なストレスは、体にとって良いことは何一つなく、病気を作り出す原因となるものです。改善できるものならば早期に改善するか、ストレスを緩和させる何らかのアクションを取る必要があるでしょう。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ