FC2ブログ
こんにちは^^朝から雨が降ったり晴れたり曇ったりと、目まぐるしく天気が変化しているここ鹿嶋地方です。冬は雨にぬれると、それだけで風邪を引いてしまう事があります。冬の雨には濡れないようにしてくださいね。


さて、「体に良い食材一覧」という事ですが、昨日漢方のセールスマンが持ってきてくれた資料の中に、体に良いとされる食材一覧がありましたのでご紹介したいと思います。



①つ目として、『免疫力』を上げる食材です。

☆バナナ☆ 
免疫細胞の数を増加、活性化させる。

☆ショウガ☆
抗アレルギー作用

☆タマネギ☆
免疫細胞を活性酸素から守る。

☆海藻☆
白血球を活性化させる。がん予防。

☆かんきつ類☆
抗アレルギー作用、抗ウイルス作用。

☆キャベツ☆
免疫細胞の数を増加、活性化させる。

☆ピーマン☆
抗アレルギー作用、抗炎症作用

☆ニンジン☆
感染防御、免疫増強作用

☆きのこ類☆
白血球を活性化させる。がん予防。



②つ目として、『がん』を防ぐ食材です。

☆ニンニク☆
発がん抑制効果

☆きのこ類☆
白血球を活性化。がん予防。

☆わさび☆
がん予防。解毒作用

☆ブロッコリー☆
発がん性物質を無毒化する解毒酵素の働きを高める。

☆海藻☆
白血球を活性化させがんを予防。



③つ目として『抗酸化』作用が高い食材です。

☆お茶☆(緑茶)
活性酸素を除去する。

☆ごま☆
コレステロールの除去、老化防止。

☆赤ワイン☆
活性酸素の生成を抑制。

☆トマト☆
生活習慣病の予防。老化防止。

☆ベリー類☆
老化防止、抗菌、抗ウイルス作用。



以上が体に良いとされる食材になります。
確かにどれもこれも一般的に「体に良い」とされている食材ですよね。これら食材ですが、少し前までは体には良いけれど、実際にはどのような働きが人間の体内にて良いとされる作用をしているのかよくわからなかった部分もありましたが、最近ではそのメカニズムがほぼ解明され、それら成分が医薬品や健康食品として活躍しています。

これら体に良いとされる食材を積極的に料理に利用し、健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。

しかし、良いからといって特定の食材だけ大量に食べ続けるというのは考えもので、薬にもなりうるということは、過ぎれば毒にもなり得るということです。又、体質によっては体に合わないという食材もあり、食後あっていないと思いつつも食べ続けたりすると、思わぬ副作用に苦しまないとも限りません。

自分の場合ですが、ニンニクを食べすぎると胸やけがひどくなったり、興奮気味になり目や耳が鬱陶しくなったりします。更にワインや日本茶などの渋みが強いものを飲むと、胃腸の働きが極端に悪くなり、食欲不振や吐き気が起きます。

このような訴えが起こった時に、体に良いからと自己判断で食べ続けたりしてしまうと、ますます症状が激しくなり、日常生活に支障がでる可能性も出てきます。

自分に合ったものを、毎日少しずつ料理に加えてみるのが一番だと思います。




ぜひ健康な体つくりにご活用され、いつまでも元気でいてくださいね!



 
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ