FC2ブログ
こんにちは^^今日はこの冬一番の冷え込みだったようです。朝一番で車に乗ろうとしたところ、ガラス全面に氷が張っていました。今年初めてだったために、ちょっと戸惑ってしまいました^^;

さて、今回は「若さの秘訣」と題して書いていきたいと思います。

つい先日の産経新聞にて、若返りやアンチエイジング、認知症などに深くかかわっているものとして『ミトコンドリア』を取り上げていました。ミトコンドリアとは人間の全細胞の15~20%を占め、約一万分の一ミリの大きさで、人体に必要なエネルギーを生み出し、病気や新陳代謝、老化、若返りとの因果関係が指摘されています。

認知症の人の脳を調べてみると、健康な人に比べてミトコンドリアの量が少なというデータがあるようです。更に糖尿病はミトコンドリアの不調から始まり、パーキンソン病はミトコンドリアの機能が失われた事が原因とされています。

これら病気を予防し、いつまでも若さを保つにはミトコンドリアの活性がカギになります。

活性化方法として
①自分に合った持久力桂の運動を行う
②背筋を伸ばしよい姿勢を保つ
③寒いところで寒さを感じる
④空腹を感じてエネルギーの枯渇状態を作る
などの生活習慣を取り入れることが大切といわれています。

これを見て分かりますが、体に少し負荷をかけるとミトコンドリアが活性されるということが分かります。

更に先ほどと重複しますが、他の資料では「腹七分目が重要」と指摘されています。
約20年間に渡り、サルに対し通常の餌を与えたものと、3割カットの食事を与えたものとを比べた結果、見た目が明らかに違い、3割カットの食事をしたサルは若々しく健康そうなのに対し、通常食事のサルは不健康で肌の色が明らかに悪い感じとなったようです。更に生存率もカロリー制限をしたサルのほうが良いうデータも出ています。

これらデータが示す通り、毎日の食事をある程度節制することによって、毎食事前に枯渇状態を作り出す事によって、ミトコンドリアの活性を引き出す事が出来るのだと思います。



よく、一日の摂取カロリーが2000calで、しっかりと食べなければいけないといった風潮がありますが、一番はバランスの良い食事を摂り、若干足りないかなと思う量を続ける事が大切なのではないでしょうか。

現代においては、食べすぎかダイエットなどで食べなさすぎか両極端の方が多いような気がします。
これからは、バランス良く腹7分目でミトコンドリアを活性化させ、いつまでも元気いっぱいで過ごして行ってくださいね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ