FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷蔵庫のように冷たい一日となっているここ鹿嶋地方です。正月明けで疲れた体にはちょっとこの寒さはこたえますよね!?こんな日はどこへも行かずに、家でゆっくりと体を養生して明日に備えたいですね。


さて、「打撲や打ち身に良いとされる漢方薬」ということですが、交通事故や転倒などでけがや打撲を負ってしまったという話をよく耳にします。そのようなときに良いとされる漢方薬についてご紹介していきたいと思います。

事故や転倒などで体に局所的に圧力がかかると、その場所に内出血が起こります。局所に圧力が一定以上かかるとその場所の細胞や血管が破れ出血を起こします。その出血が神経を圧迫すると痛みやしびれが引き起こされ、見た目も赤や青へと変色を起こします。

内出血の程度にもよりますが、ほとんどの場合は自己再生能力によって治癒しますが、大小の程度の差がありますが、腎臓にダメージが残ります。それは内出血によって生じる不純物が、血液をろ過する役目の腎臓に負担をかけるためです。


この時の漢方薬の役目としては
○内出血を速やかに消滅させる
○血液中の不純物を少なくする
○脳の過興奮がある場合はそれを落ち着ける
といった方法を用います。

●内出血を抑える方法としては、主に「田七人参」や「人参製剤」「地黄製剤」「ヨクイニン製剤」「各種麻黄石膏製剤」を用います。
●血液中の不純物を少なくする方法としては、主に「田七人参」、「冠元顆粒」「桂枝茯苓丸」「シンサージ」「キュウ帰調血飲第一加減」「十味敗毒湯」を用います。
●脳の興奮性を落ち着ける方法として「逍遥散」「黄連阿膠湯」「抑肝散」「竜骨ボレイ製剤」などを用います。

これら方法を用いることによって、体の負担を最小限に抑えることを目的に漢方薬を使用します。



事故や打ち身をした後に、患部は良くなってきているのに、体がだるい、重いといった事を感じた事はありませんか!?それは腎臓がダメージを負っている証拠です。ダメージを最小限に留め、体をいたわりその後の生活に支障が出ないようにしていきたいですよね!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ