FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷蔵庫のような寒さとなっているここ鹿嶋地方です。朝、車の外気温度計を見ると、なんとマイナス1℃!この冬一番の寒さです。体を冷やして風邪など引かないよう気をつけたいですね。


さて、「小さく産んでに警鐘」ということですが、今日の新聞にて特集があったのをご紹介します。
「小さく産んで」に警鐘とは、妊娠時の栄養不足によって、胎児が小さくなる事に対しての警鐘という意味です。

昔から「小さく産んで大きく育てる」という言葉がありますが、小さいほうが妊娠、出産時に生じるリスクが低減できるので推進されるといった風潮がありました。しかし最新のデータによりますと、最近の妊婦さんはファッション性を重視したり、出産後すぐに体型を元に戻したいという願望から、妊娠時の食事の量を制限し体型を維持するといった傾向があるようです。

これにより胎児が十分に育つ事が出来ず、未熟児かそれに近い低体重の新生児が多くなっているようです。
日本では約10人に一人が体重2500g未満の低出生体重児として生まれていて、先進国ではトップクラスとのことです。

この低体重への警鐘としていわれているのが、成人になった時に
●虚血性心疾患
●高血圧
●肥満
●神経発達異常
●糖尿病
●脳梗塞
などの発症を高めるとの報告があるそうです。

これらが発症する原因として、胎児期に低栄養状態にさらされると、遺伝子の機能を調整する仕組みに変化が生じる為とされています。これは出生後にどんなに豊富な栄養状態にあったとしても、遺伝子が常に栄養が不足していると誤作動を起こし、体が常に栄養をため込もうとする為、各種成人病の原因となるのです。

しかし、これは絶望的なことではなく、出産後に十分なスキンシップ、母乳育児、適度な日光浴、十分な睡眠、適切な育児と生活習慣指導で発症は抑制できるとされています。

発達が未熟な故、親を怒らせる事も多々あると思いますが、十分な愛情と理解をもって接すれば、十二分に健康な体を手に入れる事が出来ると自分も思います。



格好がいいスタイルを維持する事もいいと思いますが、子供の将来を考えるとそうも言ってられませんよね!?
妊婦さんは、高タンパク低脂肪、甘いものは節制して、バランスのとれた日本食を続けていく事が一番だと思います。
更に食事だけではなく、生活環境も胎児に大きく影響します。ストレスから遠ざかり、幸せいっぱいの環境で、規則正しい妊娠生活を送る事が大切です。


準備万端にして「新しい命」を迎えて下さいね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ