FC2ブログ
こんにちは^^朝からスッキリと晴れ、気持ちのいい天気となっているここ鹿嶋地方です。寒いというのが口癖になってしまっていますが、この時期になるとある程度寒さに慣れてしまい、あまり寒さが気にならなくなりますよね。天気のいい日中は、寒さなんてぶっ飛ばして、張り切って体を動かし健康作りをしていきたいですよね!


さて、「花粉症で売れ行きNO1の漢方薬」ということですが、そろそろ花粉症の症状緩和で漢方薬をお求めになるお客様がお越しになり始めました。スギ花粉の飛散が始まるまでは、まだ約一か月半くらいありますが、事前に漢方薬にて体質改善しておくと、いざ花粉が飛び始めてからの症状の出具合が違うため、当店では、今位から花粉症状緩和のための漢方薬の服用をお勧めしています。


ちょっと不謹慎ですが、その花粉症状緩和にお勧めする漢方薬で、売れ行きの良いものをご紹介したいと思います。「売れ行き」というと、お客様が自分で選んで商品をお買い上げになるのを想像すると思いますが、当店ではそうではなく、自分がそのお客様の症状、体質をみた後にその方に合った商品をお勧めしています。よって、「売れ行き」というのは『私がお勧めした商品』と=ということになります。

自分も商売人なので、売れ行きを良くするためには、「よく効いて喜んで頂ける安全なもの」を当然お勧めする事になります。よって自分がよくお勧めする商品とは、「よく効いて喜んでいただけて安全なもの」ということになります。



前置きはこれくらいにして、そろそろ発表に移りましょう。

当店で花粉症にお勧めする商品NO1は
「柴胡清肝湯」「形ガイ連翹湯」の2商品です。

この2処方、自分的には体において花粉症に効く仕組み的には、同じ部類とみなしていて、体重や症状の重さにによって使い分けています。
この薬が花粉症に効く理由として、体表部の血流を良くして局所的な炎症を緩和させたり、脳の過剰な興奮を抑え神経の興奮を正常にさせる働きがあります。更に水分代謝も改善し、ヒスタミンの過剰な漏出も抑える事が出来ます。以上総合的な作用がある事によって、花粉症状を緩和させる事が出来るのです。


この2処方、花粉症に用いる漢方薬としてはあまり有名ではありません。一般的によく宣伝されている処方としては「小青龍湯」「麻黄ブシ細辛湯」などがありますが、花粉症でお勧めする商品ではありますが、NO1の商品には遠く及ばないのが現状です。

これは、「私が好き嫌いな商品がある」というのではなく、お越しになられたお客様に合うと思われる商品を販売している結果なのです。当店ではたまたま柴胡が含まれる商品の適応になるお客様が、沢山お越しになられているというだけの話なのです。

でもこのNO1というのは圧倒的多数で売れているというのではなく、ほぼ満遍なく色々な処方をお勧めしている中で、どちらかというと売れている商品というくらいのものです。

何が言いたかったのかというと、花粉症に用いる漢方薬というのは、「人それぞれ千差万別」だという事です。
極端にいえば、5人花粉症の方がいれば、大体3種類くらいの方向に分かれます。その細かい分別によって漢方薬を使い分けることにより症状緩和に役立つのです。



花粉症緩和の方法の一つに「漢方療法」があります。
ぜひ利用してみて下さいね!





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ