FC2ブログ
こんにちは^^今日は寒かったですね!朝、娘を保育園に送っていくのですが、車の温度計がなんとー3℃!! マイナスになる日はありましたが、-3℃は初めてです。夕方になって風も冷たくなっていますので、冷やさないように注意してくださいね。

さて、「肛門痛でお悩みの方」ということですが、痔ではなく、肛門がひきつるように痛むといった方がよくいらっしゃいます。その痛みの原因について書いていきたいと思います。

この肛門痛、特に今のような寒い季節に多くなる傾向にあります。肛門痛が寒い時期に多くなるのは、その痛みの原因に関係しています。

肛門痛の原因として一番多いのが、「血流の悪化」です。血流の悪化といっても、血液自体の汚れでなく、全身の緊張によって全身の筋肉が収縮し、それに伴い血管も収縮することによって全身の血流が悪化するというものです。


なぜ全身の緊張による血流の悪化によって肛門痛が引き起こされるのかというと、肛門周辺には肝臓に直結する静脈が流れています。全身の緊張があると、漢方でいう「肝気鬱結」という状態となり、肝臓へ流れ込む血管なども収縮します。そうなると、肛門から肝臓へ直結している静脈も収縮し、一番圧力の弱い肛門周辺へうっ血が起こります。それが肛門痛の原因です。


最近肛門痛が激しい方、もしかしたら血流の悪化が原因となっているかもしれません。

対処法としては
○体を温める、冷やさない
○ストレスから遠ざかる、緊張するような精神状態をなるべく作らない
○便通を良くする
○冷たいものや加工食品は食べない
○寝不足はしない
○アルコールはほどほどに
○タバコは×
○体にあっていない薬は×
○不規則な生活は×
などが考えられます。

漢方薬では
●冠元顆粒
●桂枝茯苓丸
●トウカクジョウ気湯
●キュウ帰調血飲第一加減
●麻子仁丸
●田七人参
●加味逍遥散
●オウギ建中湯
●補中益気湯
●各種地黄丸類
●桂枝湯
●葛根湯
●牛黄製剤
などをお勧めする事が多いです。



自分もなった事がありますが、肛門痛はなってみると結構きついものです。
しっかりと原因から対処し、不快症状を改善していけたらいいですよね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ