FC2ブログ
こんにちは^^朝型大雨が降って、昼には晴れ間が覗き、夕方になったら曇ってきたここ鹿嶋地方です。季節の変わり目は天気の変動が激しいですね。


さて、「緊張したりすると皮膚がぞわぞわっと不快になる方」という事ですが、この不快症状を経験したのは若い頃(20代前半)の自分です。

その頃の自分は、毎日過度のストレスにさらされており、更に食事はインスタントの時が多く、飲み物は缶ジュース(甘いコーヒー)、喫煙、アルコールは毎晩べろべろになるまで飲み夜更かしをするといった生活を何年も続けていました。

すると、ある日突然緊張するような仕事をしている時に、皮膚全体がぞわぞわっととても不快な感覚に襲われる時が、日に2~3度あったのを覚えています。

その後、何の対策も行わないまま半年くらいが過ぎた時、不快な症状は更にひどくなりました。
しかも不快な症状にプラスして、一日中取れない倦怠感、活動力の低下などもひどくなっていきました。


そこへ来てやっと、「これはまずい」と気づき、漢方をやっていた母親に相談しました。
母親は自分の舌を見たり、食生活、喫煙やアルコール、睡眠不足などの不摂生などを材料にし、すぐに不快症状の原因を特定し漢方薬を処方してくれました。

原因は各種不摂生による胃腸と肝機能の低下によるものでした。
飲食物の不摂生により胃腸環境が悪化する事によって、体に分解されていない毒性物質が増えていきます。更にそれを代謝する役目の肝臓に負担がかかり、体内に毒性物質が増えていきます。それにより胃腸や肝臓の仕事である栄養の生成能力が低下する事によって、全身の状態が悪化し、脳の興奮性も増大していきます。

毒性物質の蔓延、栄養バランスの悪化などにより、脳が危機的状態と判断します。それにより、自律神経の緊張が増していきます。緊張の度合いが強くなりすぎると、皮膚表面の収縮が強くなり、それが「ぞわぞわっと不快になる」といった症状を引き起こすのです。



改善法として用いたのが、胃腸の環境を改善して、肝機能を助け脳の興奮を和らげる「半夏寫心湯」「冠脈通塞丸」という漢方薬です。


これら2処方の服用を約3カ月して、不快症状は全て解消しました。
もちろんアルコールとたばこの量を減らし、インスタント食品の摂取を辞めました。



健康な人の不快症状の多くは、生活習慣が作り出します。
人生を楽しむにはある程度の不摂生が必要だとは思いますが、何も健康を害してまでやる必要はありません。
楽しむべき時はしっかりと楽しみ、節制するべき時はしっかりと節制して、いつまでも健康であり続けたいですね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ