FC2ブログ
こんにちは^^先週の天候から想像しますと、「もう夏は終わりか!?」という感じだったのですが、昨日からまた熱帯夜に逆戻り、、、早く涼しい季節が来ると良いですね。


と言う事で「胃腸は良くしゃべる臓器」と題して書いていきたいと思います。

「良くしゃべる」と言うと色々な意味で捉えられると思うのですが、今回の意味は、「訴えを良く起こす」「チョットした事でよく騒ぐ」と取って頂ければ良いと思います。


というのは、胃腸に不具合を抱えている方、胃腸があまり強くない方、食生活があまり良くない方などは、上に書いたようにチョットした事で具合が悪くなる事が多いようです。


例を挙げると
○店屋物を食べると具合が悪くなる事がある
○冷たい物を過食、過飲すると食欲不振、下痢になりやすい
○あぶらものを続けると気持ち悪くなる
○コーヒーや緑茶を過飲すると気持ち悪くなる
○ストレスを受けるとたちまち食欲が無くなる
○ガスが多い
○腹部がスッキリせず気分が沈みがちな時が多い
○飲酒すると吐く、翌日下痢する
○湿疹、吹き出物が出来やすい

などなど例を挙げれば切りがありませんが、おおよそ今考えつく代表的な物はこんなものでしょうか

共通するのが、飲食物や精神的ストレスが原因となって起こる不快症状です。

飲食物に起因し嘔吐や下痢症状がある場合は胃腸によるものと分かりやすいのですが、精神的落ち込み、だるさなども下痢や嘔吐などの胃腸症状が全くなくとも、胃腸が原因となっている場合が多々あります。


季節の変わり目や食事の変化、生活環境の変化など「変化」が起こる時に体調のほうも悪くなる、でも少し時間がたつと復活すると言った場合は、胃腸の不具合が原因となっている場合があるようです。


そのような胃腸が原因の場合は、普段からの飲食の節制はもちろんの事、精神的ストレスなども影響を与えますのでストレスの軽減、適度な運動で体を保ち、紫蘇やネギ、生姜、大蒜などの薬味を上手に利用し刺激を与える事も有効です。

方法の一つとして「漢方薬」があります。漢方はその方その胃腸症状に合わせてオーダーメイドで服用する事が出来るので効果があります。普段より服用して予防するのも吉。手元に置いていざというときに服用するのも吉。手元にあるだけで安心できますね!



と言う事で今週も張り切って頑張りましょう!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ