FC2ブログ
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。今日は昨日の暖かさが嘘のように寒くなっています。気温の変動が激しいので、体調を崩さないように気をつけて下さいね。


さて、「酒酔い時の運動は急死のリスク増大」という事ですが、今日の新聞に、自動販売機を荒らしていたと思われる人物を警察が取り押さえたところ、激しく暴れ、その後急死してしまったとの記事が掲載されていました。急死した原因は今から解明されるとのことですが、急死した人物からはアルコールが検出されたとのことです。

このような事件は今回に限った事ではなく、度々新聞やニュースなどで、酒に酔っている状態で興奮して暴れるなどした直後に急死するといった、何とも不思議な事件を目の当たりにする事があります。


その原因ですが、それは「アルコール+過興奮、急な運動」です。
なぜこれらが「死」に直結するのかといいますと、アルコールを服用すると血流が良くなります。特に体表部の血管が拡張し、よく見る「顔が赤くなる」などといった現象を引き起こします。人間にある血液の量は決まっていますから、体表部の血管が拡張すると、内臓へ行くべき血液が不足します。当然心臓に戻るべき血液量も不足するので、その量がある一定以上になると心疾患のリスクを高めます。

更に、アルコールは脳を興奮される効果を併せ持ちます。交感神経を刺激する事によって心臓の拍動数を増やします。血管拡張によって心臓へ戻るべき血液が足りないところへ、神経の興奮によって心臓の拍動数が増えると、更に心疾患にリスクを増大させてしまうのです。

そこへ来て、過剰な興奮、運動などによって神経の興奮、体表部血管の拡張が加わると、そのリスクは先ほどとは比べ物にならないくらい上がります。生まれつき体が頑丈で、病気などした事ないという人でも、酒酔い時の運動は急死の原因になるのです。


アルコールで酔っている時は、運動(各種運動、ゴルフ、水泳、海遊び、入浴、サウナ、性生活など)、緊張、興奮するような事はまず避けるべきです。
よく夏に水の事故を耳にしますが、アルコールを飲んで水に入ると、心疾患のリスクが増大し、思わぬ事故に繋がる危険性が増してしまいます。


たかがアルコールくらい・・・
と思っていると、取り返しのつかない事になってしまうかも知れません。

是非肝に銘じて、飲酒運転じゃないですが、「飲んだら動かない」「飲んだら何もしない」を心がけ、いつまでも健康的な飲酒を楽しんでくださいね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ