FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。晴れてはいるものの、気温が低い日が続きますので、冷やして体調を崩さないようにしてくださいね。


さて、「臭いガスの原因」という事ですが、悩んではいるものの、誰にも打ち上げられない悩みとして「臭いガス」があります。ガスとはおならの事で、結構おならが悩みとなって、心の病気へと発展してしまうケースなども多いようです。

その原因として考えられるのが、「消化不良」です。

通常口から飲食物を摂取し、徐々に消化されて、必要なものは小腸などから吸収され、不要なものは便として排出されます。その過程の中で、きちんと消化、分別されれば臭いガスなど発生しないのですが、何らかの原因によりその工程がウマくいかなくなると、未消化物が腸内に停滞したり、内臓に炎症などが引き起こされたりすると、停滞物の腐敗や悪玉菌の増殖が起こり、それが臭いガスの原因となるのです。


消化器官の働きを妨げる原因となるのが
●食べすぎ
●加工食品の食べすぎ
●脂っこいものの食べすぎ
●動物性たんぱく質の摂りすぎ
●すっぱいもの、辛いものの摂りすぎ
●精神的緊張
●アルコール、カフェイン類、たばこの摂りすぎ
●運動不足
●寝不足、不規則な生活習慣
●夜9時以降の食事
●丸飲み(良く噛まない)
●冷たい飲み物の摂りすぎ
●先天的な体質
などが考えられます。

このうち、「食べすぎや脂っこいもの、加工食品の摂りすぎ、冷たい飲み物、夜9時以降の食事、丸飲み」などは直接胃腸を疲れさせます。
「すっぱいもの、辛いもの、精神的ストレス、アルコール、カフェイン、たばこ」などは胃腸に緊張を与えることにより、消化や消化酵素の分泌を妨げる事により消化を悪化させます。
運動不足は全身の細胞の活性を低下させるので胃腸にも良くありません。

以上が消化器官の働きを妨げる原因になります。


改善法としては、自分で改善できるものに関しては自分で改善し、逃れられないストレスや先天的体質など、改善出来ないものに関しては漢方薬が有効です。

当店で良くお勧めするのが、胃腸の緊張を和らげる「逍遥散」や「開気丸」「半夏寫心湯」「柴胡桂枝湯」。胃腸の働きを高める「帰脾湯」「人参養栄湯」。余計なものを排出させる「因陳高湯」「大柴胡湯」。消化能力を助ける「晶三仙」などです。



臭いガスは胃腸の悲鳴です。是非早めに改善し、不快な症状を緩和していけたらいいですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ