FC2ブログ
こんにちは^^朝から晴れたり雨が降ったりハッキリしない天候となっているここ鹿嶋地方です。先ほどニュースでやっていて気付いたのですが、一か月前の今日、あの地震が起こったのですね。一か月とは早いものです。


さて、「なかなか治らない皮膚炎」という事ですが、一年を通して相談が多いのが「皮膚炎」についてです。
子供さんのアトピー性皮膚炎も多いですが、大人の方の皮膚炎のご相談も増えてきています。最近特に多いのが大人の方で、それまでは皮膚炎とは無縁だったのですが、突然3カ月くらい前より皮膚炎が出来、なかなか治らないというケースです。


その、今まで皮膚炎とは無縁だったのに、急に皮膚炎に悩まされている場合について書いていきたいと思います。

体質的にアレルギー体質ではない方が突然皮膚炎を発症する時というのは、体の中から何らかのサインが出ている事が多いようです。これは稀なケースですが、皮膚筋炎はガンが絡んでいる事があるというのは有名な話です。

当店にてご相談、治癒したケースを元に考えますと、原因として多いのが「皮膚の抵抗力の低下」「体に合っていない健康食品類の摂取」によるものです。

皮膚の抵抗力の低下によるものは、普通皮膚の表面には様々な雑菌が付着しています。皮膚の免疫力が正常であれば、皮膚よりそれら雑菌の侵入は許さないのですが、免疫力が落ちていると容易に侵入を許し炎症を起こします。更に体全体も弱っていると、炎症を抑制する事が出来ない為、炎症がなかなか治りません。

体に合っていない健康食品の摂取とは、主に動物性たんぱく質を元にしたものを示します。アミノ酸製剤が多く、動物性のアミノ酸は消化器官にて分解するのに時間がかかる故、アレルギー反応を誘発するので、皮膚炎が起きやすくなります。



改善法は、抵抗力を増す漢方薬「オウギ製剤」を主に、かゆみや炎症を抑制する「ジオウ」や「ダイオウ」「サンシシ」「インチンコウ」「オウゴン」などの生薬が配合されたものを合わせます。もちろん体に合っていないと思われる健康食品については服用をやめて頂いています。


突然出始める湿疹は体がバランスを崩している証拠です。外から塗る薬で対応出来る場合ならそれだけでいいのですが、多くは体内からの改善を必要とします。是非体のバランスが崩れている場合はそのバランスを整え、皮膚炎はもちろん、各種成人病も予防していけるといいですよね。



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ