FC2ブログ
こんにちは^^さわやかな春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。しかし明日は冷たい雨が降るそうです。気温の上下が激しくなりますので、体調管理には十分注意して下さいね。


さて、「老化に伴う慢性的な喉の渇き」という事ですが、当店の漢方相談で非常に多いのがこの不快症状です。
●風邪でもないのに喉のひりひり感が取れない
●からだがだるくて喉が乾きやすい
●年齢を重ねるごとに喉や口が乾きやすくなってきた
●喉の渇きに加えて肺が重い時がある
●慢性的な腰痛やむくみ、喉の渇きがある
●尿がすっきり出ない、関節痛がある
などのご相談をよくお受けします。

このようなご相談を受けて、色々その原因を調べて、その方に合う漢方薬をお勧めしているのですが、原因として多いのが腎機能の衰えにより、体全体の水分保持力が低下する事によって不快症状が引き起こされているというものです。

人間の体というのは、体全体の水分量が低下すると喉が渇きます。通常の健康な状態であれば、適当な水分を補給すれば水分量は適正となり喉の渇きは止まるのですが、老化や慢性病、体質虚弱などによって体の水分を保持できない状態となると、口からいくら水分を補給しても、それを保持する事が出来ない為、喉の渇きが慢性的なものへとなっていくのです。

この場合の改善は、酒たばこを控え、バランスのとれた食事を心がけ、ストレスから遠ざかり、その方に合った運動を続けると共に、各種漢方薬が有効です。

お勧めする事が多いものとして、麦味地黄丸、コ菊地黄丸、知柏地黄丸、天王補心丹、麦味さん顆粒、八味地黄丸、ケイギョク膏などの各種漢方薬があります。


慢性的な喉の渇きは体が消耗している証拠です。
原因があれば改善し、頼るべきは頼り不快症状を改善していければいいですね!



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ