FC2ブログ
こんにちは^^朝から雨が降ったり、晴れたり、又雨が降ったりと落ち着かない天候となっているここ鹿嶋地方です。季節の変わり目というのは大気が安定しない為、気候や気温の変動が激しいです。それらの変化は体にストレスを与えますので、無理しないよう注意して下さいね。


さて、「月経前症候群」という事ですが、この悩みでお悩みの方結構多いのでは!? 当店の漢方相談でもかなりのウエイトを占めている訴えとなっています。

この月経前症候群の原因として多いのが、漢方用語で肝気鬱結、陰虚という体内バランスの崩れです。
簡単に言うと、肝気鬱結とは体がストレス状態に陥り血流が悪化している状態を示し、陰虚とは、体内の水分や血が需要に対して少ない状態を示します。

これらバランスの崩れから、月経前の受精卵にしっかり栄養と熱を与えその生成を促す時期に、その材料が足らない又は送れないというアンバランスから、脳の過興奮が引き起こされ、そらがイライラや頭痛、脇痛、情緒不安定、不眠、だるさなどが引き起こされるのです。


改善法としては
★ストレスから遠ざかる
★働きすぎ、運動のしすぎ、寝不足はしない
★刺激物(酒、カフェイン、トウガラシなどの薬味類、味の濃いもの)などの過剰摂取は避ける
★食事は日本食中心でバランス良く
★軽い有酸素運動やストレッチを続ける習慣を
★規則正しい生活習慣を送る
★よく笑い、積極的に人とかかわる
★甘い物の摂りすぎに注意
などが考えられます。

漢方薬では
●逍遥散、加味逍遥散
●柴胡桂枝乾姜湯
●天王補心丹
●婦宝当帰膠
●黄連阿膠湯
●各種血流改善薬
●プラセンタ製剤
●抑肝散加陳ピ半夏
●柴胡加竜骨ボレイ湯
●桂枝加竜骨ボレイ湯
●帰脾湯
などが適応になる場合が多いです。


自分は男なので分かりませんが、訴えを多く聞いていると、その辛さが少しですが分かるようになってきました。
自分の生活習慣の指導や漢方薬にて、最初は辛そうだったお顔が、時が経つにつれ明るくなってくると自分まで嬉しくなります。

少しでも症状緩和に貢献できれば幸いです。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ