FC2ブログ
こんにちは^^いや~昼間の突風は凄かったですね!先ほどニュースでやっていましたが、取手市ではプレハブが突風で飛ばされ、そのプレハブが電線に引っ掛かるという、映画のワンシーン!?のような報道がされていました。季節の変わり目は大気が不安定になる事が多くなるので注意したいですね。


さて「放射線と漢方薬」という事ですが、今から書く事は私の戯言だと思って下さい。医学的根拠は微塵もありません。

まず放射線ですが、一定以上浴びてしまうと体内で何が引き起こされるのかといいますと、細胞の破壊が進みます。DNAや塩基などの破壊が進む事により、人間の細胞を作り上げているものが壊れるので、様々な部位で炎症反応が起こります。

急性的には細胞の破壊による炎症反応が進む事による悪影響が考えられ、長期的には甲状腺や骨など、部分的に有害物質が集まりやすくなるので、局所的な障害が出やすくなります。

しかしこれらは、かなりの量の被爆があっての話で、現在立ち入り禁止区域外の放射線量は安全です。


ここからが漢方の話ですが、よく「放射線に対して良い漢方ってありますか!?」というご質問をお受けします。
答えとして、被爆した時に放射線を追い出すような作用がある漢方というのは御座いません。

漢方を使う目的として、放射線を浴びた際の「炎症反応」を和らげ、人間が持つ治癒能力を向上させる事を主として用います。

先ほど書きましたが、放射線を浴びると細胞が壊れ炎症が起こります。この炎症を緩和させ、熱を取り不快症状を緩和させたり、細胞の壊れるスピードを緩和、炎症反応によって生じる熱や痛みを緩和させる事や、治癒能力の向上などを目的に使用します。

実際には、がんの放射線治療の副作用緩和として、漢方薬が活躍しています。

しかし、これはあくまでも一定以上の放射能被ばくの場合であって、今現在の放射線量では細胞の破壊は考えられないので、服用する必要はありません。又、大量被ばくの場合でも、病院の治療がメインであり、漢方治療のみというのはあり得ない事です。



それにしても放射線というのは怖いですよね。
うちには2歳と0歳の子供がいるので、大丈夫とは分かっていてもミネラルウォーターで食事やミルクを作っています。
少しでも早く福島の原発が落ち着き、安心して生活していきたいですね。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ