FC2ブログ
こんにちは^^午前中は晴れていたのですが、午後から雲が多くなり雨が降るような予報が出ています。湿度が高くじっとりしていますので、食べ物の腐りや熱中症などに注意して下さいね。


さて、「寝汗について」という事ですが、当店の漢方相談にて「寝汗がひどい件」についてご相談をお受けする事があります。その寝汗について書いていきたいと思います。

まず全く気にしないでいいのが軽い寝汗で、健康な方でもコップ一杯程度の寝汗をかきます。
又子供さんは、寝てすぐに大汗をかく場合があります。新陳代謝がとても良い子供は布団に入ると急に体温が上がるので、それを下げようと発汗します。特に発熱などが無く普段元気な場合は気にしないでいいと思います。

次に漢方適応外の場合です。
寝汗がひどい場合は「甲状腺」の病気が疑われるケースがあります。特に甲状腺機能が亢進すると体に熱がこもりやすくなる為寝汗がひどくなります。又甲状腺以外にも、肺に炎症が起こっている場合にも寝汗がひどくなる傾向があります。風邪や感染症、結核などが原因になり寝汗がひどくなっている事もありますので、これらの原因が考えられる場合には速やかに医療機関にての治療が必要です。



次に漢方薬が適応になる寝汗です。

①虚弱者の寝汗
汗は皮膚から出ます。この皮膚の収縮力が弱い方は、汗が大量に漏れ出してしまいます。原因は体力の低下により毛穴の開け閉め能力が低下しているのです。毛穴の開け閉め能力が低下している為、必要以上の発汗が引き起こされ寝汗が大量になってしまうのです。

その他症状として、動悸息切れがひどい・疲れやすい・食欲不振・汗が止まりずらい・体が冷えやすい・夏や冬が嫌い・めまいなどの症状が付随する傾向にあります。

改善としては
☆補中益気湯 ☆衛益顆粒 ☆人参養栄湯 ☆帰脾湯 ☆オウギ建中湯 ☆桂枝竜骨ボレイ湯 ☆麦味参顆粒などをお勧めすします。


②老人、働きすぎの方の寝汗
人間は年を取ると体内水分量が減少します。人間の体内水分は冷却水の役割をしますので、冷却水が減少すると内熱を冷ます事が出来にくくなります。そうなると体内に熱が過剰になりますので、その熱を冷まそうと発汗が起こりますので、当然寝汗も多くなるのです。

その他症状として、ほてりやすい・のぼせ易い・体が熱っぽい・目が乾きやすい・腰痛・関節痛・尿が出にくい又はひん尿・空咳が出やすいなどの症状が付随しやすい傾向にあります。

改善として
☆麦味地黄丸 ☆杞菊地黄丸 ☆知バク地黄丸 ☆ケイギョク膏 ☆麦味参顆粒などをお勧めします。


③食べすぎ、飲みすぎの方の寝汗
食べすぎ、飲みすぎにより体に余分なものが増えると、当然体のあちこちに水分や飲食物の停滞が引き起こされ、それが長期に渡ると、その部分に熱が発生するようになります。その熱を発散させようと汗が普段より出ますので寝汗が多くなるのです。

その他症状として、湿疹が出る・口内炎・口が粘る・下痢便秘・口臭・ガスが臭い・脂汗や顔があぶらぎる・むくみなどの症状が付随しやすい傾向にあります。

改善として
☆因陳高湯 ☆五苓散 ☆黄連解毒湯 ☆竜タン寫肝湯などをお勧めします。


④自律神経の失調による寝汗
過度のストレス、働きすぎ、生活習慣の乱れなどにより自律神経の働きに障害が起きると、神経の緊張により血流が悪化します。血流がスムーズだと体の深部にある熱を体表部に運び清熱出来るのですが、自律神経の緊張によって血流が悪化すると体内の熱の発散がうまくいかなくなるので、その熱を冷まそうと発汗が多くなります。

その他症状として、イライラや不安感が強い・冷えやのぼせが強い・緊張しやすい・不眠・月経不順・月経前に寝汗がひどくなる・食欲にムラガあるなどの症状が付随しやすい傾向にあります。

改善として
☆逍遥散 ☆加味逍遥散 ☆抑肝散加陳ピ半夏 ☆釣藤散 ☆柴胡桂枝乾姜湯 ☆プラセンタ製剤などをお勧めします。




寝汗にも健康に問題ないケースから、深刻な問題が考えられるケースまで様々あります。
特に大量の寝汗に加え、辛い身体症状が付随する場合には速やかに医療機関を受診したほうがいいでしょう。医療機関にて問題ないとされた場合や、症状が比較的軽いケースは漢方にて体のバランスを整えるという方法があります。是非ご利用下さいませ。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ