FC2ブログ
こんにちは^^朝から真夏の太陽が照りつけているここ鹿嶋地方です。すっかり湿度も落ち着き、真夏の気候へと変化していますね。暑さ対策を万全にして夏に挑みましょう!


さて、「アルコールを飲んで入水は控えましょう!」という事ですが、これから夏本番、暑くなると行きたくなる所といえば水があるところですよね!?ここ鹿嶋は海が近いので、学生の頃は暑くなると毎日のように海に行っていたのを思い出します。

その海や川、プールなどに入る時に絶対にしてはならないのが「飲酒」です。毎年夏になると悲惨な水の事故を耳にしますが、そのうちアルコールを飲んで入った為に、事故を引き起こしているケースも少なくありません。

皆さん経験あるかと思いますが、アルコールを飲むと心臓がドキドキして皮膚が赤くなります。ドキドキするという事は体が緊張している証拠であり、皮膚が赤くなるという事は血管が拡張している証拠です。

運動もしていないのにドキドキするという事は心臓や血管に負荷がかかっている状態です。この状態だけでは何ら問題ないのですが、これに更に運動という負荷がかかると、心臓や筋肉の負荷が倍増してしまいます。当然負荷が多くかかるという事は早く疲れるということになりますので、通常だったら泳げる距離でも、アルコールが入った状態だと心臓や筋肉の疲労により泳げなくなってしまうのです。

自分が泳げると思っている距離が泳げないという事は、溺れるという事に直結します。
又、足がつく所でも筋肉の疲れから思うように進めなくなり溺れてしまうという事になりますので注意が必要です。

よく水泳などした後に、体が鉛のように重くなったり、とてつもない空腹感が襲ってくるといった経験ありませんか?それは体が消耗している証拠です。アルコールを飲んでいなくてもそれだけ消耗するという事は、飲んでいるとその消耗がどれだけ進むか怖くなりますよね。



楽しい時間を過ごすためにアルコールはいいですが、水に入る時はそのリスクを考えると、飲まない方がいいというのは明らかです。

水辺では飲まずに、家に帰って風呂上がりのビールを楽しんだ方がよさそうです。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ