FC2ブログ





こんにちは^^『真夏!?』と言うような陽気となっているここ鹿嶋地方です。
近所の小学生達は、皆半袖半ズボンで元気良く飛び回っています。

さて「漢方のダイエット食品」と言う事ですが、最近TVCMなどで大々的に宣伝合戦が繰り広げられていますね。

一番多いのが「防風通聖散」「ヘンセキ」「防已黄ギ湯」などが、名前はそのままの場合もありますが、様々な変わった名前などで売り出されています。


漢方薬というのは「比較的副作用が少ない」とされていますが、それは誤解です。

特に『ダイエット目的』となりますと、「比較的長期」にわたって服用すると言う事に必然的になってきます。(いきなり急激な効果が出るものほど怖い)


なのでもし「体質に合わない」医薬品を、ダイエット目的で長期的に服用すると、良くない作用が出てきます。


持論なのですが、「食べ過ぎ」が根本にあり、それが「肥満」となっているような場合の一番の薬は当たり前ですが「食べ過ぎを辞める事」です。

それをやらなくして、高価な健康食品やサウナスーツ、漢方薬などに頼っても「ダイエット」は絶対に成功しません。むしろ副作用やお金の出費など芳しくない効果が考えられます。


では漢方でのダイエットとなると、どういう体質の方が適応となるかと言いますと、「脾虚」と言って胃腸の機能(消化液の分泌も含む)が緩慢な方が対象となります。

胃腸の機能が緩慢、消化液の分泌が良くないが為に上手く消化分解出来ず、内容物が停滞気味となり、更に動きが遅い(排出が遅い)が為に栄養分が過吸収となってしまうのです。

いわゆる「あまり食べてないのに太る」という方がこれに当たります。

このように「機能の低下」が根底にあるにも関わらず、例えば「防風通聖散」などの体を冷やす薬性のもの+瀉下剤(便通を良くする)+発散作用(体表部からエネルギーを発散させる)のあるものを服用して良いはずがありません。

「脾虚」タイプの方というのは、もともとエネルギーは不足気味で、冷えにも強くありません。ので間違って「防風通聖散」などの服用を続けると、脾や肝の機能に影響し、HDL・LDLなどの数値が悪化する事も考えられます。


上記の理由により、当店では「ヘンセキ」+「補中益気丸」や「ヘンセキ」+「香砂六君子湯」などの組み合わせのお客様が多いです。
やはり弁証が第一なんですよね~


と言う事で週半ば、もう一踏ん張り頑張っていきましょう!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ