FC2ブログ
こんにちは^^昨日に引き続いて蒸し暑い一日となっているここ鹿嶋地方です。昨日の夜は比較的涼しいかなと思って眠りに就いたのですが、蒸し暑さのせいで何度も目が覚めてしまいました。しばらく寝苦しい日々が続きそうです。


さて、「尿が泡立つ方」という事ですが、尿が泡立つ原因について書いていきたいと思います。

①糖尿病
尿が泡立つ原因として「尿の粘稠度が増す」というのがあります。尿の粘稠度が増す事によって水と混ざった時に泡が多くなります。糖尿病になり、尿糖が増加すると尿の粘稠度が増します。この場合は、尿の泡立ちだけでなく、臭いも甘ったるいようなものに代わり、特に食後に泡立ちが激しくなる傾向にあります。

②タンパク尿
糖尿病が続き腎臓に障害が出ると、本来ならば再吸収しなければならない血中のたんぱく質を尿として排泄してしまうようになります。尿にたんぱくが混ざると泡立ちます。糖尿病が進んだ状態で腎臓に障害が及びたんぱくが漏れる事が多いですが、暑い時期で十分な水分摂取が出来ない時や疲労時など一時的にたんぱくが混ざる事もあります。

③脱水
先ほども書きましたが、夏場で汗を多くかく時、冬の乾燥が激しい時、風邪、下痢、食欲不振、各種慢性病などで体の水分量が不足すると、尿の粘稠度が増し泡立ちの原因となります。

④血液中のたんぱく質の増加
白血病や多発性骨髄腫などの病気では血液中のたんぱく質の量が増加します。当然血液中のたんぱく質の量が増えると尿として排泄されてしまうので尿の泡立ちの原因となります。微熱が続いたり、体重減少、急な腎機能低下などがみられる場合は医療機関にて検査したほうがいいでしょう。


以上が主な尿の泡立ちの原因になります。
何もしなくてもいいケースから、直ちに医療機関にて治療を受けた方がいいケースまであります。特に脱水や疲れにて尿の粘稠度が増す事により泡立ちが引き起こされているケースを除き、糖尿病や重い病気が原因の事もありますので、尿の泡立ちの他に不快症状があるような場合には、早めに医療機関にて検査だけでも受ける事をお勧めします。


医療機関にて問題なしといわれた方で、尿の泡立ちの原因として多いのが
○飲酒、たばこの習慣
○ストレス、各種精神疾患
○働きすぎ
○運動不足
○水分摂取不足、過度の発汗
○胃腸虚弱、下痢便秘
○甘い清涼飲料水の飲みすぎ
等によって尿の粘稠度が増すケースです。

又、不潔なトイレというのは雑菌が繁殖し泡立ちの原因になります。トイレの泡を確かめる際は、必ず毎日清潔にした上で泡の立ち具合を確認する必要があります。


尿の泡立ちも体からのサインなので、改善できるものであれば改善して体のバランスを整えた方がいいでしょう。
是非今日から自分の尿を観察してみて下さいね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ