FC2ブログ
こんにちは^^若干蒸し暑いものの、一時の猛暑からは一段落し、比較的過ごしやすい日々が続いているここ鹿嶋地方です。本日もそうですが、低気圧に負けているようではあまり夏らしい夏にはならないような気がします。


さて、退職教員、精神疾患940人という記事が一面に掲載されていました。この記事によると、09年度にうつ病などの精神疾患を理由に退職した国公立学校の教員が計940人に上っていた事が分かったとあり、退職者の約半数を占めたとのことです。この結果を元に、本格的な教員のメンタルヘルス対策が求められているそうです。

この精神疾患で退職された数に大変驚いたのですが、退職された約半数が精神疾患というのにも驚かされます。

自分がお付き合い頂いている先生は沢山いらっしゃいますが、皆さん志が高く、「精神的に弱い」と感じられる方は皆無です。そのような方々でさえも精神疾患を発病してしまうという現状は、異常でしかないと受け止めてしまいます。

自分も含めですが、現代は皆、自己の「権利」を求める方が多くなり、そうしないと自分の穏やかな生活を守れないと思い生活されている方が多いような気がします。そうなると当然人間関係はぎくしゃくしたものとなり、その人間関係によるストレスが最も多いであろう教師という職種にその影響が出ているのだと思います。


精神疾患を回避する方法として
○規則正しい生活習慣
○甘いものの摂りすぎに注意
○夜はしっかり休む(夜間に興奮するような事PCやゲームなどはあまりしない)
○没頭出来る趣味を持つ
○相談できる同僚や上司、友人を持ち何でも打ち明ける(一人で悩まない)
○頭が疲れている時は、何も考えずにウォーキングやストレッチ
○体の末端のマッサージ(指先は足の裏、頭皮のマッサージはストレス解消に効果的です)
○動物や赤ちゃんなどでリラックス(かわいいものと接するとリラックスホルモンが分泌されます)
○食事はしっかり噛んで(良く噛むと脳の充血が緩和されます)
○面白くなくても笑ってみる(わざとでも笑う事によってストレスが緩和されます)
●血流改善効果、脳の興奮を抑制、胃腸の機能を改善するような各種漢方薬も効果的です。


自分では円滑な人間関係を築こうとしても、相手あっての事なのでなかなか思い通りに行かずストレスを感じる事の多い社会となってしまいました。積極的にストレスを回避できるような人間関係を築いていくと共に、それを解消できる手段を整えておく事が、これからのストレス社会を生き抜いていく上で必要となりそうです。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ