FC2ブログ
こんにちは^^久しぶりに真夏の暑さが戻ってきたここ鹿嶋地方です。7月の中旬に台風が来てから夏らしからぬ天気が続いてましたが、ここへきて又夏が復活してきました。「夏は暑くてなんぼ」です。夏を楽しみましょう!


さて、「第二の心臓を鍛えよう!」という事ですが、全身の血の流れの善し悪しを判断する上で重要なのが心臓です。心臓は血液を送り出すポンプの役目をしていて、ここが弱っていると全身にうまく血液が運ばれなくなるので血流が鈍ってしまいます。

全身に栄養や酸素を運び、老廃物を回収して常に全身を健康に保つのに重要な血流ですが、心臓のポンプ機能を助けるものとしてとても重要なのが、血管の周囲にある「筋肉」の存在です。この筋肉がきちんと機能していれば血管も淀む事なくその運動を続ける事が出来るのですが、筋肉が弱っていると血管運動がうまくできなくなり、血流も緩慢になってしまうのです。

当然血流が緩慢になれば心臓にかかる負担も増大し、心臓を疲れさせてしまいます。筋肉の弱りは輪をかけて全身の血流を悪化させてしまうのです。


そこで筋肉をある程度普段より鍛えておく事が重要となりますが、一番心臓をサポートする上で大切とされているのが「足」の筋肉を鍛える事です。足は心臓から一番遠いので、この部分には一番血液の淀みが発生しやすいのです。当然血流の悪化があると心臓の負担が増えるということに繋がりますので、心臓の働きを左右する重要な部分といえるのです。

足の筋肉を鍛えておくと心臓のポンプ機能を助けるという事に繋がり、心臓の負担を減らすと共に、全身の血流を良くしてくれるので、心臓だけではなく五臓六腑、脳全てに素晴らしい効果をもたらすのです。


どのくらい鍛えればいいのかといいますと、普段お仕事などで肉体労働をなさっている方などは殆どそれ以外に下半身を鍛える必要はないと思います。デスクワークや家事などであまり下半身を使っていないという方はスクワットやウォーキングをお勧めします。スクワットだと一日女性で10~40回を一日2回、男性で20~50回を一日2回位を目安に、ウォーキングは10分~40分位を一日2回位に分けてするといいでしょう。数にバラツキがありますが、人それぞれその人にあった運動量がありますので、必ず一か月続けてみて「翌朝に疲れが出ない」「疲れがたまらない」運動量を続ける事が大切です。


よくお客様にもスクワットをお勧めするのですが、皆さん体が調子よくなっていくのを実感されています。
是非下半身を鍛え、全身の血流を素晴らしいものとして下さいね。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ