FC2ブログ
こんにちは^^引き続き真夏の日差しにさらされているここ鹿嶋地方です。先ほど少し外で作業をしていたのですが、数分で滝のような汗があふれ出してきました。外でお仕事をされている方本当にご苦労様です。



さて、「ヨーグルトの効用」という事ですが、今朝の新聞記事に掲載されていた内容です。

その記事によると、R-1乳酸菌を含むヨーグルト飲料を飲んだ小中学生はインフルエンザの感染が低かったとの調査結果を有田共立病院(佐賀県)の井上文夫病院長が9日、東京都内のセミナーで発表した。

昨年10月~今年3月同町内の全小中学生約1900人にR-1乳酸菌入りのヨーグルトを毎日飲んでもらった。その児童達のインフルエンザの感染率を調べると小学生は0.31%、中学生は0.64%で、周辺地域(約1.3%~10%)や佐賀県全体の平均(約2、6%~4、4%)より大幅に低かった。井上病院長は「驚くほど低い。乳酸菌で免疫力が上がった可能性がある」と話した。



以上が新聞記事より抜粋になります。


以前より乳酸菌により腸内環境が整えられると体全体の免疫力が上がるといわれていますが、このように実際に乳酸菌を服用してインフルエンザの感染力を抑えられるというデータはあまり公になる事はありません。
今回のこの記事は、腸内環境を整える事が健康に有益であるとの裏付けとなり、非常に素晴らしい発表であったと思います。

漢方の世界でも「腸内免疫」という言葉があり、腸内環境を整える事によって免疫力を向上させるといった体質改善方法が確立されています。事実腸内環境を整えると、風邪を引きにくくなった。花粉症が楽になった。皮膚炎が緩和した。などの声をよくお聞きします。


これはお客様によくお話するのですが、ヨーグルトは確かに体にいいのですが、胃腸への負担が懸念されます。牛乳よりは分解が進んでいるので負担は軽減していますが、胃腸が弱い方は注意が必要です。乳製品は分解に時間がかかる為胃腸への負担が増える為です。ヨーグルトなどの乳製品の摂取を続けてみて、食欲不振、下痢などの症状が続く場合は胃腸が弱っている可能性があります。是非その辺を考慮しつつ乳製品を続けてみて下さい。

ヨーグルト。美味しいのに体にもいいなんて素晴らしいですね。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ