FC2ブログ
こんにちは^^引き続き夏の厳しい暑さとなっているここ鹿嶋地方です。連日ニュースなどでも熱中症で倒れる方の報道をしていますが、くれぐれも熱中症などで体調を崩さないよう無理をしないようにしてくださいね。


さて、「夏に不足しやすい栄養素」という事ですが、夏バテという言葉がある通り、暑い日が続くと体が疲れ易くなります。そのような時に体で消費されやすく、不足が原因で夏バテなどが起きやすい栄養素について説明したいと思います。


○ナトリウム、カリウム
これらミネラルは体内の水分を保つのに必要なミネラルです。大量に汗をかく夏場はこれらミネラルが不足しやすい傾向にあります。当然不足すると脱水になりやすくなるので体調が悪化します。

○ビタミンB群
暑さによるストレスや汗や尿によって浪費されるのがビタミンb群です。不足すると血中のたんぱく不足や筋肉や脳が取り込む糖が不足する為、体や心が疲れやすくなります。

○ビタミンC
日焼けなどの炎症に対して、抗酸化作用によって効果を発揮するのがビタミンCです。夏は日焼けしやすい事と、体内温度も上昇しやすく炎症反応が過剰になりやすいので不足しやすくなります。

○亜鉛
細胞の活性やストレス反応時に必須ミネラルです。夏は暑さによる炎症反応やストレスが起きやすい時期です。更に亜鉛は体内で合成出来ない為、食事から摂取するしか方法無い為不足しやすい栄養素です。鬱状態改善にも有効なミネラルです。

○たんぱく質
これは現代においてあまり不足する事はないと思いますが、胃腸が弱っていたり肉や魚が苦手といった方は不足傾向となり夏バテの原因となります。たんぱく質は人間の体を生成している必須化合物です。

○鉄、ビタミンB12
鉄、ビタミンb12は赤血球の生成に必要な栄養素です。冷たいものの飲みすぎや胃腸の機能低下などによって吸収が悪くなると不足しやすくなります。不足すると血液循環が悪くなりますので夏バテの原因となります。

●ムチン、クエン酸
これらは不足はしませんが、夏バテ予防に効果的です。ムチンはオクラやもろへいやといったねばねば食品に多く含まれていて、胃腸の働きを上げたんぱく質の吸収を良くしてくれます。クエン酸は各種ミネラルの吸収力を上げてくれるので、脱水に効果があります。

以上がざっと思いついた、夏バテ時に不足しやすい栄養素となります。

夏が弱い方、自信が無いといった方は是非積極的に補給するようにして、厳しい夏を乗り切って下さいませ。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ