FC2ブログ
こんにちは^^朝からものすごい暑さとなっているここ鹿嶋地方です。天気予報によると暑さも今日までで、明日からは一段落するようです。もう少しの我慢ですね。

さて「脚気について」という事ですが、最近はあまり聞かない言葉ですよね。膝の下のくぼんだ場所を叩いて、足の跳ね上がりをみて診断するというのが有名ですが、脚気が何が原因で引き起こされるかと症状についてはあまりご存じで無い方も多いのではと思います。


まず脚気になる原因ですがビタミンB1の不足です。ビタミンB1が不足すると、糖質を体内で使えなくなる為、脳や筋肉、神経などがその影響を受け様々な障害が発生します。食事が西洋的になった現代ではあまりビタミンB1の不足は無くなったといわれていますが、インスタント食品の普及、甘い清涼飲料水の飲みすぎ、ストレス、飲酒の習慣などが原因となり、最近また脚気の症状を起こす人が増えてきています。

ビタミンB1が不足する原因として考えられるのが
●飲酒の習慣
●甘い菓子類の過剰摂取
●甘い清涼飲料水の摂取
●ストレス
●激しい運動、労働、ダイエット
●風邪などの消耗性疾患
●暑い環境、大汗
●胃腸の機能低下
●インスタント食品などによる食事のバランス悪化
●白米過多、おかず(たんぱく質)が少ない食事
などが考えられます。


症状としては
○血圧(下)の低下
○食欲不振、吐き気、便秘
○手足のしびれ、むくみ
○下半身の倦怠感
○足先がチクチクする
○手足の筋肉が痛む(進行すると筋肉の委縮により歩行困難)
○記憶障害
○睡眠障害
○体重減少又は増加
○心拍数増加(進行すると心不全)
○脳症(コルサコフ、ウェルニッケ)
などが考えられます。

軽いものではだるさ、むくみ、食欲不振、下半身のしびれ、集中力低下、軽い物忘れ程度ですが、進行すると歩行困難や心不全、脳症を引き起こすので注意が必要です。現代の食事をきちんと3食食べている方はまず考えられない疾患ですが、ジャンクフードばかり食べている方や過度のダイエット、甘い飲食物の過剰摂取、アルコールの習慣などがある場合は注意が必要です。特に仕事でストレスを感じ、毎晩沢山のアルコールを飲み、食事はちょっとつまむ程度といった方はほぼ不足しているといっても過言ではありません。

重い脳症や心不全になるのはもちろん怖いですが、少量の不足により慢性的な倦怠感や食欲不振などを訴えQOL(生活の質)を大きく下げ、ひどい場合には精神疾患を引き起こす原因になっているケースも考えられます。
『飲酒+ストレス+甘いもの大好き+偏食』があり、先ほど書いた不快症状がある場合はビタミンB群の不足を疑ってみても良いかもしれません。

よく宣伝されているアリナミン、当店ではビイレバーキングなどが手軽に摂取できるお勧めの商品です。

更に食品では豚肉、レバー、うなぎ、かつお、豆類、ハム、玄米などに多く含まれ、タマネギ、ニンニク、ニラ、ネギなどと一緒に食べると、ビタミンの吸収も良くなり、更にビタミンが血中に維持される時間が長くなります。


特に夏場は汗や脳の興奮、筋肉の疲労などによってビタミンB群の需要が増えます。積極的にビタミンB群を取り入れ、夏バテ予防、脚気の予防に努め元気いっぱい夏を楽しんで下さいね!




プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ