FC2ブログ
こんにちは^^朝からなんとなくスッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。八月もいよいよ終わりを迎え、秋の気配がなんとなく感じられる季節となりました。


さて、「赤ちゃんが生まれると上の子が不安定に」という事ですが、このご相談は大変多くなっており、自分の子供も下の子供が生まれてから精神的に不安定になり、よく咳払いをしたり、突然抱っこをおねだりしたりという行動が目立ちます。


これは当然といえば当然の現象であり、今まで一人占め出来ていた親の愛情が、突然赤ちゃんに奪われてしまうのはものすごいストレスであると考えられます。大人にしてみれば、突然最愛の恋人を違う人に奪われてしまうのと同じような感覚だと思います。

当然ストレスが生じ、それが「心の不安定」を生みだします。

なのでよくいわれているのが、赤ちゃんは程々でいいから上の子を今まで以上に可愛がる事です。

これは自分も経験しているので言葉でいうのは簡単ですが、実際に実行するのは難しいです。なぜ難しいのかといいますと、まず下の子はどうしても「可愛い」からです。これはどうしようもない事で、赤ちゃんは理屈なしに可愛いのです。駄目だ駄目だと分かっていても、可愛さが尋常でないので知らず知らずのうちに抱き締めてしまっている自分がいます。更にどうしても手間がかかるという点です。手をかけてやらないと自分で何もできないし、危険にさらされる事も考えられるので目が離せません。このようにちょっと考えただけでも赤ちゃんを可愛がり、上の子から遠ざかってしまう理由が考えられます。


改善法としては、故意に上の子に愛情を注ぐ。この一点です。
体力と気力がかなり必要になりますが、ここは子供の為、親の役目として実行するのみです。

その他改善方法として漢方薬があります。症状が激しく改善に時間を要すると考えられるケースには漢方療法を併用するといいでしょう。



子供の時(特に小さい時)の心の安定は、脳の形成に非常に重要なポイントとなります。脳のバランスが崩れると心の安定や精神バランスに影響する事は勿論、成人してからの各種慢性病に影響するというデータもあります。是非小さい子供には愛情は出し惜しみせずに、将来の事も考え十分に与えてあげる事が親の役目となりそうです。






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ