FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず朝から不安定な天候となっているここ鹿嶋地方です。大きな被害をもたらした台風は熱帯低気圧に変わり一安心ですが、これからは台風シーズンなのでこれ以上被害が出ないよう祈るばかりです。


さて、「正しい姿勢とセロトニン」という事ですが、正しい姿勢作れていますか?自分はあまり正しい姿勢は得意ではなく、お客様と相談している時など、ビシッと背筋を伸ばしているのが本当ですが、知らず知らずのうちに背もたれにもたれかかっている事が多々あります。

その正しい姿勢を保つのには背筋などが関与してそうですが、神経伝達物質である「セロトニン」が大きく関与している事が分かっています。セロトニンという神経伝達物質はアドレナリンなど神経伝達物質各種のバランスを保つのに重要な役割を果たす物質の一つです。

神経伝達物質のバランスを調整するという事は、ストレスなどで心のバランスが崩れやすい時に分泌が増し心のバランスを調整しているという事になります。なのでストレスなどが長期に渡るとセロトニンが枯渇傾向になる事が要因の一つとなり、心のバランスが崩れ様々な精神疾患が引き起こされます。


そのセロトニン、精神的バランスを保つのに非常に重要な役割を果たしますが、お題にある人間の体を支える筋肉や腱などを正常に保つ役割も果たしています。姿勢が悪い・同じ態勢でいるのが辛い・肘をついてしまう・足を組んでしまう・すぐに座りたがるといった方はセロトニンが不足している事が原因となり同じ姿勢を保つ事が出来ないのかも知れません。

その他セロトニンは痛みを緩和するといった作用もあり、病気ではない些細な痛みで常に悩んでいるといった方は、セロトニンの不足が些細な痛みを引き起こしている可能性があります。


セロトニンはたんぱく質から合成され、ビタミンB群と合成され脳内に分泌されます。更に太陽の光を浴びながらウォーキングなどのリズム運動を5分以上続けると分泌が良くなるといわれています。しかし肉や魚を沢山食べビタミンB群を摂り、朝日を浴びながらウォーキングすれば良いというものではなく、過剰なストレスがある場合、それを克服する事が第一となります。過剰なストレスがあり脳の過興奮がある場合、セロトニン不足は永遠に解消されないからです。

大切なのは心にも体にもストレスを与えないような生活習慣を送り、前向きな考え方をしながらきちんとした食生活を送る事です。しかしそうはいってもこのストレス社会、なかなかストレスとは手を切れないものです。そのような場合は、先ほど書いたセロトニン分泌を良くするような事を積極的にすると共に、病院の治療、漢方治療などをする事も大切です。


背筋が伸びない方、ストレスたまっていませんか!?






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ