FC2ブログ
こんにちは^^相変わらず朝から真夏のような日差しが照りつけているここ鹿嶋地方です。近くの小学校では今日運動会の予行練習らしく、朝から元気のいいマイクの声が響いて来ます。


さて、「日差しが眩しく感じる方」という事ですが、日中外にでると誰でも少しは眩しく感じると思いますが、目を明けるのが嫌になるほど眩しく感じる方は注意が必要です。

この眩しく感じる理由の一つとして考えらるのが、瞳孔が開いてしまうという事です。通常光の多い環境では、瞳孔を収縮させ光の入るのを制限する為にあまり眩しさを感じないものですが、何らかの影響により瞳孔の収縮が出来なくなり力なく開いてしまうと、光が必要以上に入りこむ為眩しく感じるのです。

この瞳孔が開いてしまう原因の一つとして考えられるのが、漢方でいう「気虚」というもので、体のパワーが不足している為、瞳孔の収縮を維持できないのです。例えると筋肉もホルモンや酸素、たんぱく質や糖、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素により正常な働きが出来ています。しかしこれら物質が不足するとその働きを十分に発揮する事が出来ずすぐに疲れてしまいます。瞳孔に関してもこれと同じで、収縮に必要な栄養素が不足している為に収縮を維持できないので眩しく感じるという現象が起きているのです。


栄養素が不足する原因として
○五臓六腑いずれかの機能低下、疲れ(特に胃腸、肝臓、腎臓)
○貧血
○脱水
○副腎疲労
○運動不足
○寝不足など生活習慣の悪化
○バランスの悪い食生活
○過剰で持続的なストレス
○働きすぎ、運動のしすぎ
○老化
○各種慢性病

などが原因となり全身的な栄養バランスが崩れる事により、目の眩しさが引き起こされます。症状としては眩しさだけではなく、めまいや肌荒れ、精神不安定、疲れやすい、緊張・イライラしやすい、動悸息切れ、目の疲れ・渇き、喉の不快感、食欲不振、下痢便秘、不眠、むくみ、夜間尿など様々な不快症状を引き起こします。

また、腎不全や消化管出血など重大な病の症状の一つでもある為、不快症状が強い場合は医療機関にて検査する事をお勧めします。目の病気としては角膜炎、白内障などもまぶしく感じる原因となります。


眩しいといえばそうかもしれないし・・・という方がいらっしゃると思います。これは副腎疲労症候群の方の検査方法ですが、暗いところで鏡を見ながら、懐中電灯を目じりから当てます。そうすると瞳孔が収縮するのが分かると思います。気虚(疲れ)がない方では約2分間瞳孔が収縮した状態を保つ事が出来ますが、何らかの原因により疲れている方は、2分間収縮を保つ事が出来ず、程度によりますが、瞳孔が開いたり収縮したりを繰り返します。これは収縮させるべき栄養素が満たされていない事を示しています。


栄養素が十分に足りていると思われている現代において、何故不足してしまうのかといいますと、その大半はストレスによるものだといわれています。ストレスは副腎を疲弊させ、その影響は五臓六腑に及び栄養状態を悪化させます。

改善法としてはストレスから遠ざかり、バランスのとれた食生活を送り規則正しい生活習慣を送る事です。
各種漢方薬にての体質改善、ビタミン・ミネラル・アミノ酸類の補給も効果的です。是非参考として下さいね。





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ