こんにちは^^朝からさわやかな秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。空気がとても澄んでいて、まさに「秋」といった過ごしやすい一日となりそうです。

さて、「不足している栄養素と舌の診断」という事ですが、舌の診断といえば古来より中医学が得意としている診断方法の一つですが、何気なくインターネット検索していたところ、「うつなび」のといううつ病患者とその家族の為のコミュニティーサイトに「舌を見るだけで簡単に分かる体と心の不調と必要な栄養素」について特集されていました。とても参考になる記事なので取り上げてみたいと思います。


その記事によると

①舌のザラザラがなく、つるりとした状態
胃酸の分泌量が少くなっているため消化不良を起こしている状態です。食後にガスがたまりやすく、お腹が膨れる感じがあります。お食事30分前に常温水にレモンを絞たも又は、お酢を薄めたものを飲用することで消化不良が改善されます。

②舌全体が真っ白いコケのようなもので覆われているとき
カリウム不足を意味します。消化がスムーズに行われず、栄養の吸収がうまくいかないために疲れやすく、気分的にも優れない感じがあります。バナナやアボカドなどで摂取するようにしましょう。

③舌全体が腫れぼったいとき
体内のミネラルのバランスに乱れがあり、水分を溜めこんでむくみやすい状態にあります。マルチミネラルなどのサプリメントを摂取してバランスを整えましょう。

④舌のところどころに赤いポツポツがあるとき
カルシウム不足を意味します。妊娠中や成長期の子供に頻繁に見られます。カルシウム不足はイライラや、肩こり・腰痛、骨粗しょう症の原因にもなるので緑黄色野菜、大豆製品、乳製品などで補いましょう。

⑤舌が震えるとき
マグネシウム不足を示しており、神経や身体の筋肉が緊張した状態にあります。マグネシウムは、神経の興奮を鎮め、筋肉の動きや血圧を正常化する働きがあるので、サプリメントや含有量の高い海藻や豆類、魚介類や野菜類で補うようにしましょう。

⑥舌全体が赤っぽいとき
鉄分が不足しています。足りない状態は、全身の酸素不足となり、めまい、貧血、倦怠感、頭痛、食欲不振、動悸などの不快な症状の原因となるので吸収率の良い赤身肉やサプリメントで補いましょう。

以上が舌に関する記事になります。


非常に的を得ており参考になる記事だと思います。しかし参考とはなりますが、舌が示している健康状態の全てではありません。実際にはこれらミネラルや栄養素の不足に加え、五臓六腑の状態、なぜ過不足が引き起こされているのか、寒熱、生活習慣、食生活、慢性病の有無などを考慮しその方の進むべき道を決める必要があります。

最近では食生活の乱れやストレスなどにより、ビタミンやミネラルバランスを崩すことによって体調を崩す方が少なくありません。よって今回ご紹介したような、ミネラルバランスの崩れから体調を崩し、それが舌に影響を及ぼす事も多いので、是非参考として健康維持に役立てて下さいませ。







プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ