こんにちは^^朝から初夏のような陽気となっているここ鹿嶋地方です。こう暑い日が続くと、朝着替えをしている時にどんな格好をしようか悩みますよね!?


さて、「亜鉛欠乏症」という事ですが、最近この亜鉛に注目が集まっているようです。亜鉛といえば金属としてが有名ですが、注目が集まっているのは、人体においての必須ミネラルとしての亜鉛です。

この注目の亜鉛ですが、現代人において不足しやすいミネラルの一つとされています。不足しやすい原因として考えられるのが、最近は精製され加工された食品が大半を占めます。この精製された食品の多くが亜鉛をそぎ落として精製されている為、亜鉛不足を招く原因となっているのです。

このように亜鉛自体の摂取不足もありますが、他にも
○ストレス(抗酸化ストレスタンパクの原料として亜鉛が消費される)
○アルコール(アルコールの分解に亜鉛が消費される)
○過剰な労働、運動(たんぱく質の合成に亜鉛が消費される為)
○ジャンクフードの過剰摂取(菓子類に含まれるポリリン酸やフィチン酸は亜鉛の吸収を阻害します)
などが考えられます。


亜鉛の体内での役割として注目されているのが
○タンパク質の合成・分解
○血糖値の安定、インスリンの生成とインスリンの作用支援
○精子、卵子の生成
○アルコール代謝
○創傷の治癒、抗炎症、正常な皮膚を保つ、爪・髪の美しさを保つ
○コラーゲン生成
○血液形態、貧血の改善、血液phバランスの安定
○筋肉の収縮性の維持
○免疫細胞生成
○抗酸化作用、重金属解毒作用強化
○抗ストレス作用、正常な思考を保つ
○五感の機能を正常に保つ(味覚が有名)
○子供の成長
などがあります。

これを見ても分かるように、亜鉛はかなり多くの作用を持っている事が分かります。


特に亜鉛欠乏で顕著となる症状として、子供の成長障害、うつ病・糖尿病になりやすくなる、皮膚疾患などがあります。日本ではそれほど食事に亜鉛が欠乏していない為、これら症状が目立つ事は無かったようですが、インスタント食品などによる影響や、ストレスなどによって、亜鉛が不足して症状が悪化するといったケースも考えられます。

亜鉛欠乏を回避するには、日本食を中心にバランス良く食べる事で回避出来ます。
例えばご飯一日三膳300g、卵二つ140g、納豆70g、ワカメ10g、切干大根100g、いわしのみりん干し100g、豚バラ100g、ヨーグルト100g、バナナ一本100gを食べるだけで、約12,73mgの亜鉛を摂取する事が出来ます。成人の亜鉛摂取推奨量が、男性13mg、女性9mgですから十分な摂取量です。
しかし、フィチン酸、シュウ酸、食物繊維など吸収を阻害するものの影響や、胃腸虚弱などがあり吸収に問題がある場合などがあるので十分といえないケースも考えられますが、それら問題を考えても、深刻な問題が無い限りこれくらいの食事内容を続けていればほぼ問題ないと思います。

素晴らしいバランスのとれた日本食で栄養のバランスを整え、いつまでも健康な体を維持していきたいですね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ