こんにちは^^引き続き素晴らしい秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。外を歩いていると、時折吹く風がとても気持ちよく感じます。


さて、「自宅で出来る自己免疫増強法」という事ですが、今日は最近注目を集めている簡単な自己免疫増強法をご紹介したいと思います。

その方法とは「HSP(ヒートショックプロテイン)」という自分が持っているたんぱく質を利用するというものです。
HSPを簡単に説明しますと、人間の体はたんぱく質で出来ているのですが、熱やストレスを加える事によって細胞の一部からHSPという物質が作られます。

人間の体は、生命活動を維持したり、傷や病を治したりするときにたんぱく質が必要になります。体の恒常性を維持する役目のある酵素などもたんぱく質からできています。それらたんぱく質は日々のストレス、紫外線、病原菌、飲食物不摂生、睡眠不足、アルコール、たばこ、体の酷使など様々な要因によりたんぱく質に障害を受けますが、このような障害を受けたたんぱく質を治してくれるのがHSPなのです。

この素晴らしいHSPは先ほど書きましたが、ストレスや熱刺激などによって作られます。人間の体に危機が及ぶと自然と生成され体を守ってくれる素晴らしい役目をしてくれるたんぱく質なのです。


HSPの家庭で出来る増やし方ですが、HSPは体内温度が38℃になると生成されるといわれています。なので一番簡単に体温を上げる方法として紹介するのが「入浴」による方法です。
だいたい42℃のお湯に10分程度浸かればHSPを増やすのに適しています。週に1~2回行うのが効果的といわれています。

この方法は実際の医療現場でも用いられており、がん治療などに積極的に使われているようです。民間でも岩盤浴ががんに効くという事がいわれていますが、それも岩盤浴の熱刺激によりHSPを増やす事が良い方向へ導く要因の一つとなっているのです。


この熱刺激によるHSPを増やす方法ですが、当然適さない方もいます。
心臓病、高血圧を抱えている方、慢性病を抱えている方などは担当の医師に相談してからにして下さい。又関節痛やアレルギー性皮膚炎など炎症性の疾患をお持ちの方などは、HSPに自己免疫が反応してしまう可能性がある為行わないほうがいいでしょう。更に脳が興奮しやすい精神疾患をお持ちの方も慎重に行った方がいいと思われます。



人間の体って素晴らしい機能を持ってるんですね。
これら素晴らしい機能をうまく活用して、健康維持につなげていけたらいいですよね!



 

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ