FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。今日は少し暖かく感じ、過ごしやすい一日となりそうです。


さて、「脳が冴える15の習慣」という事ですが、昨日の半休を利用して「脳が冴える15の習慣」という本を読みました。

このところ脳の回転が遅いと感じる事が多かったので、改善できるなら改善しておこうと思い読んでみたのですが、素晴らしい良書でとても為になる内容ばかりでした。

その中から「意識して目を動かす」事の重要性について書かれていましたのでそれをご紹介したいと思います。
現代人の脳を取り巻く環境の中で、昔と一番変わったことといえば「目を動かす生活が減った」という事がいわれています。テレビやパソコン、携帯電話の普及に伴い、平面ばかりを長時間見続けるといった生活が増えました。

パソコン画面などの平面を見続けていると、目や頭がとても疲れるので目や脳を酷使して、いかにも使っているように思われがちですが、実は目は使っていても脳は一部だけ使われていて、その機能を維持するには不十分だと考えられています。

頭をボケさせる一番手っ取り早い方法として、壁の一部分だけをずっと見続け、外からの情報を一切シャットダウンするという方法が紹介されていました。脳は情報や刺激がなくなると機能があっという間に低下してしまうのです。パソコンやテレビはどうかというと、全て平面的な情報なので、手で触ったり、風の香り、肌で感じる感覚などの「質感」が欠如しています。質感を刺激する事は脳の機能を保つのに非常に有効な事なので、パソコンやテレビばかりの生活を送っていると、脳の機能低下につながります。

更に視覚による刺激を得るには奥行が大切です。テレビやパソコンでは目との距離が一定なので奥行による刺激は得られません。目のピント調節を行うことにより脳を刺激することは、脳機能を維持する事に非常に有効な事なのです。


以上の視覚、感覚的刺激を得られる方法として紹介されているのがウォーキングです。ウォーキングは全身を鍛え血流をアップする事で全身、脳機能を助ける事はもちろん、視覚的刺激、感覚・嗅覚刺激や判断力、想像力を養う事が出来ます。ウォーキングをする時は、視点をなるべく固定せずに、近くから遠くのものまで万遍なく視点を動かすようにすると脳への刺激が高まります。
ウォーキングは頭のてっぺんから足先までの健康を保つのに有効な満点運動なのです。

以前より目による刺激は脳に良いというのは知っていましたが、今回の読書でなぜ脳に良いのかとその効果について更に考えを深める事が出来ました。皆様も是非積極的に視覚を刺激し、いつまでも若々しい脳を維持して下さいませ。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ