FC2ブログ
こんにちは^^朝から素晴らしく晴れ渡っているここ鹿嶋地方です。冬の晴れは本当に雲一つなくて気持ちいいですね!



さて、「閃輝暗点(せんきあんてん」という事ですが、初めて聞く方は、なんのこっちゃ??ってなりますよね。新しい四文字熟語か?と思う方はいないと思いますが(笑)。

閃輝暗点とは、頭痛などの前兆がある場合とない場合があり、目の前に突然光のギザギザが現れたり、物がゆがんで見えたり、すりガラスのように見えたり、全く見えなくなったりします。症状は約5分~40分ほど続き次第に視覚は正常化します。これら症状は目を閉じていても続きます。

閃輝暗点が治まった後には偏頭痛が起きる事が多いが何も感じない事もあります。


原因として考えられるのが、視野を司る脳血管の炎症やむくみで、極度の緊張や疲れなどが積み重なり、その後に反動で体の緊張が弛緩した時に、脳血管も弛緩し閃輝暗点が引き起こされると考えられています。これ以外にも脳血管障害が原因となっているケースもありますので、症状が続いたり、しびれや言語障害、運動障害やしつこい頭痛がある場合は精密検査をお勧めします。

脳血管に問題がない場合の改善法としては
○ストレスから遠ざかる
○栄養管理をしっかりとしてバランスよくしっかり食べる
○軽い有酸素運動を続ける習慣を
○規則正しい生活習慣を(昼は動き、夜は休む)
○休みすぎず、動きすぎず適度に体を調整する
などが考えられます。

漢方では、帰脾湯、人参養栄湯、婦宝当帰コウ、ケイギョクコウ、各種地黄丸類、田七人参、釣藤散、逍遥散、各種血流改善薬などをお勧めする事が多くなっています。
脳循環血流を正常化する事を目的とします。


閃輝暗点は軽い脳の血流悪化が原因となっている事が多いようです。原因は内臓疾患が無ければ、先ほど書きましたが長期に渡るストレスや偏食、不規則な生活習慣などが多くなります。日々の積み重ねにより引き起こされた病は生活習慣を改善する事が第一となります。漢方などでゆっくり体質改善しながら生活を見直すべきは見直し、不快症状を緩和していく事が改善へと繋がります。







プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ